花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
【散歩】2016年3月春帰省を去る一日(20160322)
DSC07703.jpg
この日の昼間に出発することになっていたので、天気の良い朝に花岡を散歩しました。

DSC07704.jpg
朝日がまぶしい
けっこう日は高かったけど

DSC07707.jpg
木陰が涼しく感じるくらいの日の照り具合

DSC07710.jpg
そして木陰、木漏れ日といえばこの場所。

DSC07712.jpg
高千穂神社の階段の下の森。

DSC07714.jpg
今回の帰省ではあんまり来なかったけど、倒れている木が目立った。

DSC07717.jpg
階段に腰掛けて眺める木漏れ日の美しさ


DSC07715.jpg
朝だと風が気持ち良くて特に良い。

DSC07721.jpg
高千穂神社の銀杏の春のようす。

DSC07724.jpg
高千穂公園の桜のようす。

DSC07725.jpg
西部公園の桜のようす。

DSC07726.jpg
朝の西部公園展望台から見た古江港のようす。

DSC07734.jpg
DSC07736.jpg
花岡の菜の花のようす。

DSC07742.jpg
DSC07744.jpg
城山公園の桜のようす。

DSC07747.jpg
午後花岡を出発。
垂水港に到着。

DSC07749.jpg
フェリーに乗って鹿児島市内へ渡る。

DSC07755.jpg
この日は珍しく母親とフェリーに乗った。

DSC07756.jpg
じゃあの鹿児島。

すてきな春休みをありがとう

DSC07759.jpg
今回の帰省は博多を経由して高速バスを乗り継いだが、バス停についてから乗り換える必要がなかったことを知る。
駐輪場の料金や移動時間のことを考えると、けっきょく割高だった。無知は罪


201603311620


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ