花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
【家族旅行】内之浦ロケットセンター、くにの松原にドライブ(20160312)
DSC07411.jpg
内之浦にこういう施設があることは知っていたけど実際に行ったことは意外となかった、というこの場所。
非常に天気が良かったので両親+妹と家族で出かけました。
DSC07423.jpg
おれはたまたまぐうぜん町行く一般人に比べてほんの少しばかり物理と触れ合う機会の多い人間だったが、この場所で見られる宇宙開発にかかわる様々な巨大建造物は、物理学とかけ離してみても見ごたえがあって楽しめる。

DSC07416.jpg
写真左手にはロケットの発射台、右手には直径34?メートルの、人工衛星と通信する巨大パラボラアンテナ。
水平線には種子島が見える。

DSC07411.jpg
とにかくこの日は天気が良かったので、青空の下の青々とした山の中にそびえる人工物はなかなかに絵になる。

DSC07428.jpg
入口で入構許可カード(無料)をもらうと、車のまま施設内を見学することができる。

DSC07433.jpg
あれがぐるんぐるん回るんだから面白い。すごいですね。
俺らが見学した日はちょうど真上を向いていました。

DSC07437.jpg
これは整備途中のロケットの発射台。
近くに見えるのは、実際に発射されるロケットの模型。でかい。

DSC07438.jpg
これは星の形をモチーフにした資料館。
これも無料で入れる。
ロケットの模型の周りをらせん状に下りながら見学。
模型の一つ一つが手の込んだ作りになっていて、かなり楽しめる。

DSC07425.jpg
去る直前、アンテナの高台から眺めた内之浦の街の様子。
謎の「50」という巨大な文字が浮かび上がっているが、偶然か意図的なものなのかは不明。
とりあえずめちゃくちゃ目立つ。

DSC07445.jpg
ロケットセンターを去った後、山の向こう側へ車を走らせてからしばらくして見えてきた風景。
地形の一部になるそのアンテナの巨大さがうかがえる。

DSC07447.jpg
続いてやってきたのは「くにの松原」。
高校の頃キャンプにやってきた思い出がある。

DSC07449.jpg
この日はたんなる通り道がてら立ち寄っただけだが、いい松の写真が撮れた。



この時点で昼飯を終えて午後1時ごろと帰るのも手持無沙汰だったので、さらに遠出することになった。
続く。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ