花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【展示会】広島大学折り紙サークルHiMOCの折り紙作品展示に行ってきました
2016-03-03 001
広島大学総合博物館にて、広島大学折り紙サークル「HiMOC」の作品展示が開催されることをたまたま耳にし、きぐうにも近くに行く用事があり、ぐうぜん知り合いも何人か作品を出しているということを聞いたので、見に行ってきました。
そして俺はぐうぜんにも広島大学折り紙サークルの現代表の方の連絡先を知っていたので少しお話したところによると、展示会場の撮影、ブログで紹介することに関しても快諾をいただけたので、紹介いたします。
いやあ、こんなぐうぜんもあるもんですね
2016-03-03 007
展示スペースは2か所に広く設けられていて、「創作折り紙の世界」という展示会のテーマに沿って、創作折り紙のあれこれがポスターで紹介されていました。

2016-03-03 006
現代の折り紙のジャンル紹介、紙の選び方、そして実際に創作するときの方法や設計理論について、折り紙サークルのオリジナル作品を例に紹介されています。
大型のポスターは2面の壁に設置されており、実に読みごたえがあり、勉強になります。

2016-03-03 004
展示スペースは主に3つに分かれていて、一つはポスターで紹介される様々なジャンルの折り紙の作例が展示されています。
文章で紹介されるたびに、作例が、写真でなく実物で見られるというのは、ポスターをとても分かりやすいものにしてくれてよいです。
照明も良い雰囲気です。

2016-03-03 003
もう一つは折り紙によるジオラマ。
さまざまな場所に住まう生物が展示会場を賑わせています。
作品だけでなく、テーブルを彩る台紙まで折り紙で作られているという徹底ぶりです。
折り紙からこれだけたくさんの種類の生き物を作れるというのはすごいですね。

2016-03-03 009
そして少し離れた場所にもう一つテーブルが。
こちらは折り紙によるテーマ展示です。
「古生物」というひとつのテーマに基づくさまざまな作品が集められていました。
折り紙から一つのテーマについてこれだけたくさんの種類の生き物を作られるというのはすごいですね。

6-humhum-mini.jpg
「知られざる 創作折り紙の世界」
場所:広島大学総合博物館本館 (東広島キャンパス)
期間:2/19-3/26

(日曜、月曜は休館日、入場は無料)

博物館の職員さんに
「折り紙展示素晴らしいですね、感動しました。」
とお話したところ、
「今後作品が増えていく可能性もあるので、期間内にまたお越しになってください」
とのことでした。
すでに見に行ったという方も、展示会が終わる間際にもう一度見に行かれるとさらに楽しめるかと思います!
折り紙に詳しい人もあまりよくわからない人も、大人も子供も、みんな絶対に楽しめる展示会になっているので、近くにお住まいの方は是非見に行くことをお勧めします!
俺も折り紙が好きな者の一人として、より多くの人に折り紙のことを知っていただけると嬉しく思います。
おつかれ様。なんも手伝わんくてすまんかったな
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ