花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
【デッキ紹介】「剣闘魚」デッキ紹介!
20160216剣闘魚

年度末、剣闘獣フェア⑥

20160216剣闘魚2
浮上2→浮上、死者蘇生


魚軸剣闘獣と言うことで、主役はムルミロ!

「魚軸剣闘獣」は実は数年前から存在している。

当時は剣闘獣の戦闘破壊でアド+1、ムルミロでアド+1、フィッシャーチャージで相手の場を空け、次のターンも剣闘獣の攻撃を通しアドをとるデッキだった。
しかしカードプールが充実し、シャークさんの活躍もあってランク3エクシーズ体も強いので作ってみました。

ムルミロとフィッシャーチャージでアドをとるという基本の動きは変わってないけど、下級魚は浮上、ブリンセスによって特殊召喚手段が豊富になったので、ハンディキャップマッチと相性が良くなりました。
また、アイスバーンで攻撃力の低いムルミロやレティを戦闘から守り、かつ次のターン戦闘を成功させてくれるので、長期戦にもちこめます。
アイスバーンは下級水がいないと効果を発揮しないので、ムルミロがデッキに戻った後に出した剣闘獣は問題なく攻撃表示で展開でき、その後下級水を用意できるので非常に相性が良い。


そんな魚軸剣闘獣デッキですが、このレシピで最も存在感を放つのがこの子。
20160216剣闘魚3
「だれおまえ」じゃねーよ!

どうしようもなく弱いです。やばいですこのカードは。
なんで剣闘召喚時ワンドローにしなかったのか……(それだと強すぎるけど今の環境なら許される?)という疑問の余地すら与えない弱さです。
共通効果すら持っていないんだからほんとうにびっくりします。

この俺ですら擁護できない弱さです。(イラストはかわいい)

しかしこの魚軸剣闘獣は、数ある剣闘獣デッキの中で唯一といっても過言でない、トラケスに役割を持っての採用が検討できるデッキです。

ムルミロの表モンスター破壊効果が強制効果です。
ベストロウリィも強制効果ですが、相手の魔法罠が空でも自分の魔法罠も空なら剣闘召喚できる、しかしムルミロは出した時点で自分自身が対象になってしまうので、壊したいモンスターがいない場合は場に出せない剣闘獣ということになります。
でもアイスバーンの効果を使いたいし、フィッシャーチャージを伏せたい、ハンディキャップマッチを使いたい、というときは、トラケスを場に出すとよいでしょう。
昔は「魚軸ですら採用されないトラケスwww」と言われたものだけど、幸いレベルは3で浮上、ブリンセスに対応するし、打点も水剣闘獣の中では最強なので、このデッキでは十分に強みがあります。


もともとはアクアリウムを使って戦闘補助をするデッキになるところだったけど、水族と魚族を混ぜるメリットがちょっと少なかった。
剣闘獣と相性の良い水族モンスターが現れたら、レティアリィを主役にしたデッキも組んでみたいです。

ちなみに魚軸はシーラカンス軸と言うのも存在します。シーラカンスで並べた大量の魚剣闘獣が、ネロキウスに変身するデッキです。

トラケスを使いたい人はぜひ組んでみてください!




201602170500


【次回予告】第9回酒都会(予定)レポート

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ