花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【デッキ紹介】「祭りデス☆剣闘獣!!」デッキ紹介!
20160216ガイドラビット剣闘獣
年度末、剣闘獣フェア⑤
その昔、環境トップだった「ガイドラビット」と呼ばれるデッキのギミックを、剣闘獣で利用してみました。

しかし主役は剣闘獣の闘器デーモンズシールド!

剣闘獣の闘器デーモンズシールド

「剣闘獣」「闘器」「デーモン」と、3つのカテゴリに属するこのカードは、ガイドで呼んだマサイの戦士でトリックデーモンを墓地に送ることでサーチが可能。
ラビットで出したアンダルをエセダリ、ネロキウスなどの融合召喚でデッキに戻し、リヴァイエールで何度も使いまわす。

封印の黄金櫃+デスガイドで、デーモンズシールド付きエセダリ+リヴァイエールという布陣が作れます。
隠し味として「堕落」も入っているので、突破困難な大型を奪えます。

まあ、ぶっちゃけ弱いです。
「ナーガ」よりははるかにましだけどw


お、手札にラビットとガイドがある!
まずラビットエセダリして、次のターンにはリヴァイエールラビット、デーモンズシールドもサーチできる!
強い手札だぜ!

これが強かったのっていつまで?

ガイドラビット戦車まで引いておきながら簡単にひっくり返される。とにかく動きが遅い。
昔の環境のギミック使っているのに、野良試合で全然通用しないと悲しくなります。

とはいえ剣闘獣でトリックデーモン→デーモンズシールド、さらに堕落も入っている、ときたら、対戦相手はびっくりしてくれるかな?


【次回予告】「剣闘魚」


201602170425

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ