花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【デッキ紹介】「獣竜剣士 グラディエイタ―・P(プラネット)」デッキ紹介!
20160207剣闘獣P1

年度末、剣闘獣フェア①

20160207剣闘獣P2

剣闘獣をペンデュラムデッキに出張させたデッキだ!

Pモンスターで剣闘獣と相性のよいカードは、アリアドネ、ドラゴディウス、ドラコニアの獣竜騎兵など、低スケールに偏っているのが実に惜しい!

しかし竜魔王の高スケール登場によって、高スケールは竜呼相打つで集めることができるようになった。

展開①:予想外orアライブ+通常召喚
展開②:P召喚

という感じでモンスターを並べ、相手の妨害を潜り抜けながら剣闘融合、シンクロなどで攻める!
ポイントはP召喚、剣闘獣のどちらともと相性の良いHEROの使い方だ。
ときにはプリズマーをP召喚してガイザレスでアドを稼ぎ、ときにはダークロウで制圧。
増援はドラゴディウス、閃光の騎士、HEROを状況に応じて呼び込めるすごいカードだ。
もちろんドラゴディウスにも同じ仕事ができるぞ。
また、ドラゴニアの獣竜騎兵は剣闘獣とともに天機でサーチ可能。
ドラゴニアをスケールに貼って戦闘破壊に成功すれば、戦線拡大が狙える。
エンジェルトランぺッターは戦術の幅を広げてくれる良いカードだ。

何が言いたいかというと、このデッキはレシピを見たごちゃごちゃした印象以上に、

なんやかんやうまくかみ合って、結構回る。


アリアドネはメインデッキの圧迫から今回は採用見送りとなった。
(もともとはアリアドネ+戦車主軸のデッキだったのに)
閃光スタダorヘラクレイノス+ダークロウなんていう場もけっこうな確率で作れるので、展開力だけじゃなく、制圧力もあるとっても楽しいデッキだ。
お試しあれ!

でも戦車がないのでモンスター効果に無力だぜ。




【次回予告】「剣闘獣 ナーガ・ネオス」



(201602090312)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ