花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202002
桑名の連鶴紹介記事5「八橋」「鼎」「鳴子」「早乙女」
複数の正方形を重ね、一枚の紙と見立てて鶴を折ることで、二枚の紙は一枚になります。

折り紙は、接着剤の役割を持つのです。

そうした接着剤にする業を使った作品も多数あります。




八橋(簡単)
八橋
「八橋」とは、歌舞伎の女形役者の名前からきています。

狂歌では、流行の帽子をかぶって八橋を演じる、70歳を過ぎた役者はとても若々しくみえる、と言っているので、多分この作品はその帽子をかたどったものっぽい。




(簡単)
鼎
「かなえ」と読みます。
鼎とは、中国の三つの足を持つ器のことです。

三国志で有名な魏、呉、蜀の三国は、鼎の足のように実力が伯仲していたんだなあ、という狂歌をもとにしている。

上で紹介した「八橋」に比べて鶴の数が少なく、より簡単そうにも見えるが、鶴同士の距離が近いために多少折りづらくなる。
しかしそれでも簡単な方。

作品は三羽の鶴が互いを追いかけて円を描いている、まさに実力が伯仲した三国を表現しているといえます。




鳴子(簡単)
鳴子

和歌の中で、「秋」という単語は「飽き」とかけられて、別れの季節、男に捨てられた女の切ない気持ちを表す言葉として使われます。

しかしこの作品の狂歌では、
秋がやってきても、二人の仲が飽きることはない。
おや、だれか来たみたいだ。
早く出よう。

と言っているので、別れのイメージはないみたい。

鳴子とは、「拾餌」で紹介した時のような、泥棒が来たのを知らせるどうぐではなく、ここではインターホンの役割をするベルみたいだね。

俺の家のインターホンを女の人が押しに来ることは、宗教関係を除いてはまずない。





早乙女(やや難)
早乙女


早乙女とは、田植えをする女の人のこと。

狂歌では、
一家総出で田植えをしているその姿は、尻が並んで田植えをしているようだ。
と、笑いを誘っている。

最近じゃ機械任せでこういう姿は見なくなったよな。

上の鶴が重ねて折られているんだけど、ちょっと折り辛いので紙をちぎらないように注意。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.