花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【創作メモ】「獄落蝶」試作品。
201601122216
俺「今日のミーティングの結果、卒論の終着点は妥協しない方向になった。厳しい戦いになるだろう。そして今日も定食屋の閉まるこの時間に実験から解放。学生部屋でのバトル以来、教授ともうまくやれてるし、あと1か月ちょいくらいなら頑張ってみてもいいかな。俺の新年初折りはいつになることやら。」
※学生部屋でのバトル……俺が研究室の担当教員と学生部屋でたいへん上品な会話(ボケカスコラァダレニモノユウトンジャワレ)を楽しんだ昨年11月午後のひとときのことです

2016-01-13 008
201601140048
俺「2016年最初の折り紙は、年明けてから折り紙していないことに気付いた昨夜だった。疲れた日こそ徹夜で折り紙すると疲れは吹き飛ぶ。作品は蝶?続きは卒論発表終わってからにしようね。」


2016-01-13 002
と、いうわけであけましておめでとうございます。
折り紙さん、今年もよろしくお願いします。

遅ればせながら2016年初折り紙は、蝶系作品の新作。3時間で創作、その殆どが沈め折りしている時間だった。
「蝶系作品」と言えるほど種類があるわけではないが、今後増やしていきたいと思っているので、新年1作目だし、今年の目標という意味も込めてあえて「蝶系」を唄わせてもらう。
作品は完成後の見た目のヒダの数のわりに単純で、10等分蛇腹で基本形が生まれる。

そしてすべてのヒダを2回半分に沈め折り折りして完成。

2016-01-13 003
10等分のまま完成に持っていくことももちろん可能だが、本当に真上から見なければ思惑とする蝶の形は浮かび上がらない。

そこでみなさん、影絵折り紙ですよ!

2016-01-13 005
でもまぁこれは影絵折り紙より文字折作品にしたいのでおとなしくカドを細くしていこう。
沈め折りする前にこうやってカールさせる予習をしておけば、沈め折りの時にカドの厚さに応じてかかるテンションを把握して調節しながら沈め折りできる。

2016-01-13 006
とりあえず2回沈め折りした姿。
10等分作品を2回半分に沈め折りしたので、最初から40等分蛇腹作品としてみなすこともできる。
しかし蛇腹グリッドが残るとカドをカールさせる工程で目立つから、今回ばかりはお勧めしない。

2016-01-13 007
形を決めたら、紙が開かないようにがんばって固定。
今回はもとから形が崩れにくいホイル紙を使ったり、セロハンテープを使ったりという工夫をしているのでうまくまとまったが、見た目が汚い。

2016-01-13 008
触角を交差させた様子。
創作ノートが一部映っている通り、この作品はイラストから必要なカドを取り出してそれを目標に展開図を作る、という方法をとっている。
まあ、うまくいくこともあればうまくいかないこともある。
今回はそこそこうまくいった。

2016-01-13 009
そしてこの作品にはあるこだわりがあって、手前の翅は厚いカドで、奥の翅は薄いカドで折ることによって、遠近の効果を狙っているのだ!


こういうこだわりは人に気付かれたいものだが、その前に作品として人に見せられるような形にすることがまず先決。
言っておくけどこのままじゃとても「蝶」とは分かりづらい。
そして改良を繰り返し、「ようやく蝶っぽくなったかな?」という頃には、当初のこだわり、アイディアは微塵も残っていない。

世の中そんなことばっかりやで……。



201601140122
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ