花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【写真】2016年1月3日、出撃!旧遊歩道探索隊!(20160103)
2016-01-03 003
花岡中学校(現在の花岡学園)から古江のほうへ下って行く坂(古江坂)の中腹に、このような旧遊歩道の入口がある。

2016-01-03 004
入口は竹でおおわれているが、竹の壁を一枚くぐると見通しの良い旧遊歩道が姿を現す。
この道は散歩の途中に俺が発見し、最初の踏破は妹と2人で去年の3月ごろ。
夏に入ると虫が多そうなので入るならば冬~春がおすすめ。


2016-01-03 007
コンクリートの道なので見た目以上に歩きやすく、使われていた当時の面影がきれいに残っている。
この日は姉をメンバーに加えて姉弟妹3人で探索に出かけた。


2016-01-03 005
古江坂をショートカットする歩行者用の通路という感じで、かなり急こう配な坂道が続く。
最初に入った時はどこにたどりつくのか分からなかったが……。


2016-01-03 010
倒木を乗り越え、竹を分け入り進んでいく。
この日は前日の小雨で竹も道も湿っていたが、進行に問題はなかった。


2016-01-03 013
この道が現役だったころも、今と変わらず竹藪にはさまれた道だったに違いない。
この外灯が夜道を照らしていた当時に思いをはせる


2016-01-03 014
探索終盤にてこのような看板を発見(3月きたときも見たな……)。
裏向きで倒れていたのを持ち上げてみると、文字がはっきり残っていた、というかそんなに古めかしい感じもしない。
ほんの数年前までこの道は生きていたのだと思う。


2016-01-03 015
そしてゴールは古里町の民家の間。出口には柵があったが出入りは可能。
古里側の出入り口は一目が付きやすいので、探索の際は今回同様ののぼりの道をお勧めする。


2016-01-03 016
これは非常に楽しい道です。
見かけは険しいのに、危険な感じもあまりなく、意外な場所から意外な場所へつながっている道なので、地元民ならなおさら楽しめるだろう。
大人に見つかったら怒られるかもしれないし怪我することもあるかもしれないけど責任はとりませんむ


おわり

201601081255

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ