花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【写真】2016年元旦、出撃!ゲリラカイト部隊!(20160101)
2016-01-01 020
今年の正月帰省を代表する出来事のなかに、家族5人で行った「凧揚げの午後」がある。

2016-01-01 019
まず、姉弟妹の3人で、食料品等の買い出しに出かけた1月1日の午後。
「帰ったら西部公園で凧揚げしようぜ」と、去年のリベンジを謀る、姉と俺(※)。
100均で買った凧(カイト)をとにかく高く揚げることを目標にした。
買ったカイトには20m分の糸がついていたが……。
「20m?ぜんぜんあかん!それじゃぜんぜん足りんやろ!」
「凧が見えなくなるまで、凧が凍りつくまで、成層圏の彼方まで飛ばすんだろ!?」
と言って継ぎ足し用の凧糸も購入し、1時間ほどの海岸ドライブを終えて自宅に戻った。
道中寄ろうと思っていた菅原神社の人ごみがすごいことになっていたので諦めた。あんなの初めて見た。

1451789939945.jpg
※姉と俺は昨年の正月、布と木の枝で作った手作りの凧の凧揚げに失敗しているという過去がある

自宅に戻ると両親がそろっていたので、二人を凧揚げに誘い、近所の西部公園(当ブログにしばしば登場する写真スポット)に出かける。
思いがけず2人ともついてきた。

1451788968822.jpg
いざ大人5人が凧揚げをしに公園に集まってみると、それはなかなか盛り上がるもので、父、姉、俺の3人は試行錯誤し、公園を叫びながら走り回り、凧揚げに興じた。
その様子を見守る母、カメラで動画撮影する妹。


1451789727152.jpg
公園にはほかにも凧揚げをしている人がいて、時には対抗心を燃やし、時には凧の上げ方を参考にして、風が弱いながらもさまざまな工夫を凝らした。
こういう遊びは父が結構詳しく、俺も凧揚げは小学生以来だったがコツを思い出しながら、親子で凧揚げを楽しんだ。


1451789189375.jpg
この日は晴れていて気温も暖かく上がった凧も見やすい。
汗水たらして一生懸命走り回り、ようやくあがった凧を眺めるのはとても嬉しい気持ちがした。


1451789058665k.jpg
延びたタコ糸を巻きながら、「なんて幸せな正月なんだろう」とつぶやく。
家族で過ごす正月は良いものだ。


来年の正月も家族で凧揚げをしましょう。


201601080016
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ