花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202002<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202004
一体世界大会で何が起こっているんだ
もう知っている方も多いと思いますが……


遊戯王世界大会、日本人の不正発覚


不正発覚というと語弊があるかも知れませんが、審判の注意、警告を無視して詰め込みと思われる行為を日本人選手が繰り返していたということが、大会三位(昨年の世界王者)のパナマ代表によって報告されました。

なんか去年もベストエイト入りした日本人がやってたよな?
最初の手札を選んで、それがデッキのてっぺんに来るように……。

世界大会まで来たのだから、どんな方法を使ってでも勝ちたくなる、という気持ちは分かります。
たとえそれまでに一度も不正をしてこなかった人でも、そういう間がさすことはあると思うんです。
だって今まで大好きだった遊戯王を、遊びとバカにしてきた連中を見返すには、実績を残すしかないじゃないですか。

まだ真偽は定かではないのでなんとも言えませんが、俺個人としては詰め込みをしている最中に告発されなければ、その後の言及は無意味に思えます。

そもそも遊戯王というのは、他のカードゲームと違ってルールが複雑すぎて国ごとに裁定が違ったりします。
前に一度、世界一複雑なカードゲームは遊戯王、と言わしめたことがありましたね。

ルールも整っていない、審判は不正を見抜けない、こんな状態で世界大会をするなっていいたくもなります。

でもまだ……、何度も言うとおり、真偽は定かではありません。
この報告が何かの間違いだったと祈るばかりです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.