花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
【折り紙記事500記事目】クリスマスプレゼント?展開図で振り返る作品たち
500記事記念

こんかいは展開図で10作品の俺の折り紙作品を振り返ります。

帆船とクジラ(201205)
500記事記念 (11)
500記事記念 (12)
大学入学してちょっとしてから創作したもの。
懐かしい。始まったばかりの新生活へのわくわくを思い出す。
どうじにちょっと苦い思い出もあるけど



ピエタ像(201210)
500記事記念 (10)
500記事記念 (11)
これもかなり古い。
何の気なしに折り紙サークルネットワークに持っていったら創作部門の人気投票で一位をいただいた、俺の持つ折り紙作品の中で唯一受賞歴のある作品。



蝶(201405)
500記事記念 (9)
500記事記念 (13)
500記事記念 (14)
模様の別バージョンを作ろう、作ろう、と言いながら手を付けられずにいる。
さいきんはディスプレイに凝りだした。



パトリオットドラゴン(201304)
500記事記念 (4)
500記事記念 (1)
上が見切れてる。へたくそか。当時のクレジットが上書きされている。
四鶴を使ったドラゴン創作第一号。とても思い入れのある作品。



ダイヤモンドドッグ(201504)
500記事記念 (2)
500記事記念 (3)
「ワニ」のような段折りの歯を利用して頭部のインパクトを大きめにし、それに体をくっつけていく、という創作法をとった。
のちに恐竜作品やドラゴン作品に応用される。



紙星の遺伝子―オリガミスト・レックス―(201511)
500記事記念 (8)
500記事記念 (9)
500記事記念 (10)
応用された結果。
改良の余地大。



折征竜-フォールド(201502)
500記事記念 (5)
500記事記念 (4)
500記事記念 (5)
パトリオットドラゴンに分子を追加しただけ。それ以外になにも工夫していない作品。
しかしその分仕上げ工程にこだわりを持って制作。
第一回ICOA展示ポスターに使用されたこともあり、非常にお気に入りの作品。



オリガミナイト(201308)
500記事記念 (7)
500記事記念 (3)
500記事記念 (6)
同じ展開図から、仕上げ工程の違いだけで多数の作品が生み出されていた時期が、2013夏~2014夏だろう。
「折りながら創作」という、「工程1:96等分のグリッド線を付ける」創作・制作方法は、3年経った今でも変わっていない。



ギーブルサモン・ソーサラー―竜魂の憑代―(201505)
500記事記念 (6)
500記事記念 (2)
「パトリオットドラゴン」を基本ベースにした過去のドラゴン・ギーブル作品を蛇腹で強引に人物像と接続、複数体折りの最初の作品。
同系統の作品ばかり折り続けた結果、自分の創作技法の引き出しの狭さを感じていた頃、少ない引き出しをつなぎ合わせてあらたな引き出しにしよう、というアイディア(苦肉の策)が生まれた。



ドラゴンロード・ミストレス―流星の憑代―(201511)
500記事記念
500記事記念 (7)
500記事記念 (8)
とくに何も工夫した点はないが、思いつきだけで突っ走ったアイディアが集積し落ち着きのない感じでまとまった。
制作時間が長ければ長いほど、愛着もわいてくるはず。それは作品の出来不出来とは関係ない、むしろ折り紙の何を楽しんでいるかによるのだとおもう。



見ての通り展開図の描き方はだいぶてきとう。なぜなら自分しか使わないから自分がわかればいいかなと思ってる。
このほかの作品は過去記事でだいたい展開図があがっています。
利用価値があるかないかと言われればないだろうが、興味のある人はぜひご利用くださいませ。
メリークリスマス。ハッピークリスマース



201512232305
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ