花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
【写真】「たまゆら」聖地竹原に行ってきました(20150922)
DSC07036.jpg
↑竹原道の駅にて。
たまゆら二期のパネルです、これは以前広島大学の図書館にも展示されたことがあるものと同じものです
参考記事:【写真】大学図書館で開催中の「たまゆら」展(2014/07/04)



DSC07034.jpg
友人2人と3人で竹原に到着後、二重焼を堪能。
アニメ「たまゆら」で二重焼といえば、のりえちゃんのお菓子作りのきっかけを与えたアイテム。
この二重焼屋さんがその二重焼のモデルというわけではないかもしれないが、ここを訪れるたびに立ち寄りたいスポットになるだろう。



DSC07035.jpg
この階段は、「たまゆら~響~」にて、かおるに進路を決めるきっかけを与えた結婚式場のモデルとなった場所。
実際には結婚式場ではないけれど。



DSC07038.jpg
DSC07037.jpg
DSC07043.jpg
前回訪れたときに気付かなかったパネル。
上のほぼろさんのパネルはお好み焼き屋「ほぼろ」のモデルとなった「ほり川」の車庫の中に。



DSC07039.jpg
この喫茶店の表の椅子は、「たまゆら~響~」にて、ぽってたちがかき氷を食べていたところ、原付に乗ったかなえ先輩が登場するシーンで登場したもの。



DSC07042.jpg
この階段は、
DSC07042 - コピー
こんなかんじ?(てきとう)で「たまゆら~hitotose~」のオープニングに登場する階段であり、ぽってがかおるたちの写真を撮っていた階段です。



DSC07040.jpg
これはぽってたちのたまり場?
ぽってがももねこ様の写真を身を乗り出して撮ろうとしていたのを思い出す。



DSC07044.jpg
歴史保存地区から所変わってここはあさひ山の頂上。
これはさよみお姉さんにぽってたちが連れまわされた山道。
我々はマエストロコースで車で到達。道中鹿が大量に現れた。
DSC07045.jpg
これは「たまゆら~hitotose~」の失恋カメラの回で登場した休憩所
DSC07055.jpg
展望台からは瀬戸内海~四国の様子が一望できる。
竹原の町だけでなく、麻音の地元大崎下島も良く見える。


このあと、「ほり川」の開店まで時間があったので少しドライブして時間を潰す。
「たまゆら~響~」でかおるがぽってを追いかけた海沿いの道を見物した。

DSC07061.jpg
歴史保存地区に戻ってお抱え地蔵に願掛け。



DSC07059.jpg
「ほり川」で食事。2週間前に「真ほぼろ焼・極」を食べたばかりだったので、今度は普通のお好み焼きを注文。
映画の入場特典の学生証で、イカ天を無料でトッピングできる。
DSC07060.jpg
コラボメニューも注文。
前回麻音ちゃんだったので今度はのりえを注文。



連休中だったので観光客がけっこう多かった。
とっても楽しかったです。
瀬戸内を訪れた私たちの物語……なので!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ