花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
【展開図】「言葉」制作過程。ホイル紙でなくても綺麗に仕上がる?
DSC06992.jpg

「虫葉」という作品で講習したときにホイル紙を配布したように、この蝶はホイル紙で折ると折りやすい。
しかし今年の夏ホイル紙を買い足さなかったから、ホイル紙の残量がなくなりつつあった。
これを機に、作品の等分を減らしてホイル紙に頼らなくても折れるようなものに、と思ってアニメを見ながら改良。
研究室の電気代を食いつぶしながら。


なぜなら教授たちは出張中!

学生みんなサボりが捗るとっておきの平日ですから!


20150916蝶

等分を減らしているように見えるが、展開図の中央に向かうにつれて蛇腹の山谷の位相の反転が見られる。
始めから24等分で作るというより、48等分作品の一部を膨らませている、という感じ。
制作時間を計ったら30分弱といったところで、完全に48等分で折っていた「虫葉」と比べてあまりかわらなかったw
展開図左下に矢印で示しているのは、紙の厚さに応じて糊代のカドの長さを変えられるよ、という意味。
中央の左右を向いている矢印は、このカドは後ろ翅の紙の厚さを食べさせるためのものだよ、という意味。

DSC06994.jpg
展開図をたたんで、上翅と下翅の境目を針金でキュッと縛ったようす。
ここまでのり付けなし。
使っている紙は、大きな紙から一番大きな正方形を切り出したあまり紙から、さらに正方形に切り出した大きさ約24センチの筋入りハトロン紙。
お洒落な英文字が印刷してある神なので、無地の筋入りハトロン紙よりはちょっと厚い。

DSC06995.jpg
「のりしろ」の部分に糊をつけて、上翅の一番下、下翅の一番上のカドをサンドして翅の輪郭をつくる。


DSC06993.jpg
「のりしろ」以外に一切糊を使わずに形は整えられるが、この形は針金で縛っている力で維持されているので、針金が切れたりすると一瞬で爆発する。

というか、のりのチョイスが雑!!


研究室に落ちていたスティックのりを使った。


201509161115
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ