花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【学生旅行】3泊2日?の学生旅行、別府旅館・阿蘇・熊本城・博多編

これの続き


●別府宿
DSC06900.jpg
海の見える温泉宿、しかも懐石料理付きの安い旅館に部屋を取りました。
DSC06898.jpg
うん、良い眺め。
DSC06897.jpg
車での長旅の疲れを癒やす。
DSC06904.jpg
温泉に食前と食後の2回入った。合計で3時間くらい。
ビルの屋上が露天風呂になっていて、体をのぼせては冷やしてのぼせては冷やしてを繰り返していた。
DSC06899.jpg
懐石料理がかなりの量があって焦ったw
食後の温泉の後は酒盛り。3年前に俺らでつくった遊び『リア充ごっこ』に興じる。
明りを消してからは猥談。しかし旅行の中心人物だった運転手が疲れていて早く寝たので、あまり夜更かしはしなかった。
DSC06906.jpg
翌朝、バイキングで昼食分までの朝食を食って、旅館に来たアーティストのCDの歌詞カード用写真撮影ごっこ。
DSC06907.jpg
記念撮影して旅館を去った。



●阿蘇
DSC06908.jpg
旅館を出てから森林から田園、建設中のダム、山村など、さまざまに表情を変える山中をかけぬけ、あっという間に阿蘇に到着。
DSC06909.jpg
「おい馬!こっち向けよ!」「寝てるんだよ!」「ちぇっ!つまんねえの!」
唐突なハリポタごっこ
DSC06910.jpg
警戒レベル2のため半径1キロに入れず。
しかし火口から吹き出す煙と一緒にいろんなPV撮影を行った。
DSC06930.jpg
巨大水たまりや
DSC06931.jpg
DSC06932.jpg
丘の頂上を目指して、ソフトクリームを片手にかなり歩き回った。
DSC06933.jpg
後半疲れて口数が減ったのは秘密w
DSC06934.jpg
それにしても晴れてよかった。とても気持ちがよかった。



●熊本城
DSC06935.jpg
阿蘇から移動してやってきたのは熊本城。
DSC06938.jpg
小学6年生のころの修学旅行以来訪れる熊本城。
小さく見えたなら、それだけ俺が大人になったということですよ……。
DSC06943.jpg
けっこう懐かしさある。
DSC06951.jpg
熊本城のほか、資料館などの建物にもくまなくまわった。熊本なだけに
DSC06952.jpg
このあたりの建物は最近解放されたばかりだとか。
DSC06956.jpg
将来俺の建てる家の参考にさせてもらおうか。
DSC06963.jpg
これは「やぐら」の上から撮影した熊本城。
はっきり言ってかなりぼろかった。なのでかなりスリルがあって「熊本城より櫓の方が楽しめた」と声が上がったほどw
DSC06961.jpg
この日は雲も綺麗だった。
DSC06970.jpg
熊本城に隣接された、「熊本城を100倍楽しめる」という謳い文句の「わくわく館」にも行って遊んできた。
ゲームやビデオがいっぱい用意されていて、2時間くらいは余裕で時間を潰せる。
DSC06965.jpg
↑殿様のコスプレをして楽しむ大物アーティストのPV用写真撮影ごっこ
DSC06975.jpg
↑からしレンコンを購入してご当地商品PRに協力する大物アーティストごっこ。



●熊本「大黒ラーメン」
DSC06977.jpg
DSC06976.jpg
くりーむしちゅーが学生時代訪れたというラーメン屋。
うまかった。



●博多ラーメン
DSC06979.jpg
帰りは高速道路代をケチって下道を通る。
写真は道中食べた博多のラーメン屋。



●帰り。
楽しかったです。掛け値なしに。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ