花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
【散歩】炎天下の中、今度はひとりで遠出(20150822)
DSC06461.jpg

天気は良かったが暑かったので家でゆっくりしていようかと思ったが、時間がもったいなく感じたのでちょっと遠くまで歩いてみようかと思い外出。
DSC06462.jpg
DSC06464.jpg
DSC06465.jpg
空は突き抜けるような青。
写真が色鮮やかになっていいですね。

DSC06466.jpg
どこに行くか何も考えていなかったが、とりあえず港まで行くことにします。

DSC06467.jpg
開聞岳が良く見える。

DSC06468.jpg
この雲のかんじ好き。

DSC06471.jpg
DSC06474.jpg
港には釣り人がたくさん。
桜島によく映える

DSC06473.jpg
いけすの交換をするクレーンと漁師を見物。
なかなかダイナミックで見ごたえがあった。

DSC06480.jpg
海がキラキラして綺麗。

DSC06483.jpg
海に行きたくなったので、次なる目的地は荒平天神に決定!

流石に喉が渇いてきた。
この日、いつも持ち歩いているペットボトル入れ(肩から下げれるやつ)が散歩前に見当たらず(車の中に置きっぱなしだった)、水を持たずに家を出ていた。
通りすがりの公園で水を飲むか、自販機で飲み物を買えばいいか、と思って小銭だけポケットに入れていたのだった。

しかし自販機の前に立った俺、絶望。

DSC06482.jpg
100円玉だと思っていたものが50円玉だった。

しかし大した問題ではない、荒平天神まで我慢すれば水道の水がよりいっそうおいしく感じるだろう。

DSC06484.jpg
しかし道中西に傾いた日差しが右半身を集中的に焦がしすぐに気分が悪くなる。
木陰で休みながら歩いたが、木陰と木陰の間がなかなか遠く辛い散歩道になった。

DSC06485.jpg
そしてようやくゴールが見えてくる。
ここまで来られれば安心。すぐに水道で水分補給を行った。

DSC06487.jpg
水が気持ちいい!

DSC06490.jpg
海の向こうにヨットを運転する人たちが見えた。

DSC06489.jpg
3年前、友達とあの岩によじ登って写真を撮った思い出があります。
バックには開聞岳。

DSC06492.jpg
とりあえず大学院試験の合格のお礼参りを済ませ、俺は影のベンチで2時間ほど昼寝。
起きたらいい感じに夕焼けの写真が撮れるかな、と。

DSC06493.jpg
夕方、人が増えてきた。

DSC06496.jpg
そろそろ帰ろうかな、と思って写真を撮る。
すると樹の間に……。

DSC06497.jpg
開聞岳ってこんなふうにも見られたのだな、知らなかった。
いい撮影スポットになりそう。

DSC06504.jpg
帰り道の桜島。

DSC06505.jpg
日が沈む寸前まで、今度は俺の左半身を痛めつけた日差しだったが、日が沈むと一気に周囲は冷え込む。
夏も終わりですね。

DSC06507.jpg
DSC06510.jpg
帰り道はちょっと変わった住宅の間の小道を通った。
開聞岳が綺麗だった。

DSC06511.jpg
午後2時半出発、昼寝を経て帰宅は午後8時ごろになってしまった。
25000歩の旅。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ