花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
【デッキ紹介】「闇の魔装クラヴァル」デッキ紹介。新環境で戦うには……
ラヴァル炎湖畔の淑女

新商品が発売され、マジェスペクターを純・出張ともによく見かけるようになってきたので、前回紹介したデッキを改良してみました。

ラヴァル20150723
マジェスペクターユニコーンやマジェスペクターの各種除去魔法罠に耐性のある、ガイザ-を採用してみました。
強脱や破壊輪、プレアデスなどよく見るカードも耐性があるのでかなり強いと思います。
爆発を打つ前に淑女は使っていることが多いので、爆発からレベル7シンクロをすることは滅多にありません。
ヘルドッグ+淑女のパターンもありますが、ヘルドッグは主に罠にかかってもらうか砲兵呼んでチェインになることが多いのでガイザ-は淑女効果で一枚剥がしてからキャノン+淑女で出すのがほとんどです。
ガイザ-を出してから墓地に戻った淑女で再びバックを割れるし、場合によってはガイザ-も使ってバックを剥がし爆発を通すのにも使えます。
要するに伝道場とキャノンでセットカード2枚と場のカードが1枚割れます。
置いて渡すシンクロモンスターとしても、カステルが効かないのはかなり頼りになります。


ところが、ネクロスなどの伏せが少なく淑女の効果が使わせてもらえないような相手だと、ラヴァルキャノンが腐りがちになります。
上手い人だとなかなかカードを伏せてくれません。(そのための炎塵爆発だったりしますけど)
そこで今回は闇の護封剣も入れてみました。
プトレ・ダークロウ・クラウソラスなどの対策カードとして前々から使われてましたが、マジェスペクターユニコーンも止めることができるとあっては優先度はブラックホールや月の書よりも高い、ほぼ必須のカードになります。
ノリトやトーテムバード、インフィニティを使わせる事ができるのもいいですね。
でも、マジェスペクター魔法罠のコストが「表側の風・魔法使い」と書いていないあたりがマジでうんこだと思います。
淑女でバックを割ってからユニコーンやプトレを裏返して爆発でうまく盤面を返すような立ち回りを迫られるので、ネクロス、HEROよりもバックが厚くリソースが豊富な魔術師、魔術ペクターなんかになると、まあ、まず勝てないでしょう。


つまりラヴァルでガチデッキと戦うことを考えること自体滑稽に思えますよね。


それでも「運が良ければ勝てる」くらいにはなったかなと思ってます。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ