花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【創作折り紙】「ギーブルサモンソーサラー-竜魂の憑代-」制作過程その1
DSC05831.jpg
そう、この作品を折っていたのも、今みたいな窓の外が朝靄に包まれる時間帯だった……。

DSC05832.jpg
紙を4つの正方形に分割して、そのうち3つを翼、尾の先まですべて独立したカドを与えたギーブルを折りだす。
残りの1つで人物と、人物とギーブルとの接続面を作る。

DSC05833.jpg
口で言ってるほど簡単ではないように思えるかもしれないが、実は口で言っているほど簡単。

DSC05835.jpg
ギーブルについては鶴の基本形+ヒダの既存の作品を持ち寄っただけ。たたむ順番でさえも。

DSC05836.jpg
人物についても例外ではない。もう何度使いまわしたか分からない中古品もいいところである。
とりあえず徹折りのおかげで一通り折りあがり。ここまで作業は10時間以上。蛇腹格子を付ける作業がとても速く済んだ。どうしてかな。


ちゃんと3匹できてるかな?

点呼―!!
DSC05837.jpg
1!

DSC05838.jpg
2!

DSC05839.jpg
3!


DSC05841.jpg
蛇腹格子はこういう翼とかの面でかなり目立つ。蛇腹面を前面に出して勝負したいなら無駄な折筋は無い方がいい。
それは前々から俺の蛇腹作品の課題だった。

でも俺は思った(開き直った)。
折り紙は趣味なんだ、楽しんだら勝ちなんだ。嫌な作業をムリしてやることはない!

俺はやれることの中からやりたことを選んでやりたいようにやる。

DSC05842.jpg
さてさて仮ピー君、徹折り明けのところ申し訳ないけど、再び徹夜で針金埋め込み+のり付け作業入ってもらうよ。


つづく

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ