花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
we are 受験生
母、妹が帰省したので、現在家には俺と父親の二人だけとなっています。
これで思い存分遊べる……、
とはいかず、せっかく自分の好きな時間に飯を食う(これ重要)ことができる環境となったので、集中して勉強したいと思います。
それをこのブログから閲覧者の方々に誓わせていただきたいと思います。

帰省先でも家族みんなでこのブログをみんなで読んでいるのかなあ、なんて想像しながら今も文章を打っている次第です。

じいちゃんばあちゃんみんな元気?
居ない間も折り紙記事載せるから(決して勉強を怠けている訳じゃないから誤解のないよう……)、是々非々楽しんでね。

今日なんか地区公民館で六時間、家で一時間して飯食って、アニメが始まるまでまた勉強じゃ。
三年になってからじゃなくて一年の時からこういう生活ができていればよかったと本当に思うよ。

だがしかしこの二年と半年の生活を決して俺は卑下するようなことはしない。

時々心ない人間が「あんたは遊びすぎたんだよ」とか言うんだよね。
こちらからすればちゃんと精一杯生きてきたんだけどなあ。
逆に、そういう方々は周りが見えなくなるほど一つのことに集中したことがないのか?と疑問に思ってしまう。
ちゃんと他人のためなんかじゃなくて、自分ために、友達とゲームをして、デュエルをして、過ごしてきたんだよ。
その幸せが一時のものかどうかなんて関係なくて、美化されたものであっても思い出は思い出のままでいたい。

みんなも決して過去の行動の結果、今の自分が幸せになることがなかったとしても、どうか過去の自分を怨むようなことはしないで欲しいと思う。

例え仮に、折り紙や遊戯王、アニメにめちゃくちゃはまってしまった結果、受験に失敗したとしても、大好きだった折り紙、遊戯王、アニメを怨むようなことはしないでほしい。

後悔先に立たずとか言うけど、後悔を先に立てない強い意志をもつことが大切だと俺は思う。

こんな話をするのは、つい先日、約三年ぶりに中学校の同窓に出会って、それはそれはもう受験生特有の鬱病に浸っていたようなので、それと同じ立場の人の励みになればと思っただけで深い意味はありません。

どうやらその同窓、三年になって好きなことを何もかも我慢するようになり、今まで好きだったものも、何で好きになっていたのか分からなくなり、この我慢を乗り越えることで得られた物は今我慢するだけの価値があるのか分からない、と言う疑問を抱えていた様子。
加えて我慢続きにもかかわらず、実力が上がっていることを意識できない、もしかしたら今やっていることは無意味かも知れないのに、それが正しいのだと信じる以外に選択肢がない、という今の状況に憤りを感じているそうで。
なんというか、
おう、よう、久しぶり
なんて気軽に話しかけただけなのにこんなにシリアスな話を二時間もされるとは思いもしなかった(おい、勉強しろよ)。

個人的には、受験に失敗してもそれが自分の生きた結果ならそれでいいと思います。
学歴社会といえども、学歴に左右されるほど、人の人生は簡単であってはいけないというのが俺の信条だからです。


まあそれでも勉強しなくていい理由にはなんないんだけどね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.