花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【創作折り紙】「ダイヤモンドウルフ」試作品。全世界のキラメキがほら、わ・た・し・の・も・の!
DSC05733.jpg

Shine 折るために生まれたどんな作品の原石だって
キラ キラ キラ キラ……。

あれダイヤ要素どこ行った


↓世界にある無限の紙。ひとつひとつ、色、形、違うオーラ
DSC05726.jpg
バイアス蛇腹32等分!
トランプのダイヤとダイヤウルフをかけたデザインを目指していたと以前話したかと思うが、正味、なにも手を加えないこの状態が一番ダイヤモンドしている。

ホイル紙だから余計キラキラしてる。まさにYou are Diamond

DSC05729.jpg
模様を出せるのが面白い作品だったが、今回は模様を取り潰して毛並みを表現してみようという実験を試みる。

DSC05730.jpg
狼、っていうか犬?の指の数知らないんだけど……。哺乳類だからふつうに5本?
とりあえず長さ2マス消費で5本の指に分けることができるよ。

DSC05732.jpg
とりあえずささっと全体の形を整えてみる。
見ての通り全身の毛の表現はあまりうまくいっていないようだ。

DSC05734.jpg
尾が異様に長いけど、なにか面白い使い道があればやってみたいが今回は特にアイディアもないし触らないでおいとこう。
調整しだいでいろんな動物が折れそう。調整するのが難しいんだけど。

DSC05735.jpg
指をより犬っぽい爪の表現をするかどうかは全身のバランスと相談して検討。
毛が胴体をリアルにしてたら、それに合わせて段折りしてリアルな表現にしても良かったけど、今回は放置でいいかな。

DSC05733.jpg
首の盛り上がったラインは欲しかった部分なので、首を長めに取ってよかった。

やればできる、やるからできる。
さあ私は今!



おわり

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ