花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
【お買い物】CORE発売……。30000円の臨時収入を得る
DSC05701.jpg
発売日、シクはなんでも1000円以上、光物は何でも200円以上、覇王黒竜フレアメタルはレリ以上1000円~買い取ってくれるお店を偶然見つけ、その日のうちに5箱開封、売却で手元に狙いのカードを残して資金を回収していった。
発売日翌日、そのお店に行ってみたらなんと驚いたことに買取価格が変わっていない。
「ぜったい買取価格下げたほうがいいですよ!」
と店員に言ったが、
「本社から指示が来たら変えますけど、突然買取価格を下げるとトラブルになることが多いので、明日にならないと買取価格を変えることはないでしょうね」
とのこと。
結局その日、店のBOXの在庫は消失。
発売2日目、俺は気の毒に思いながらも(どの口が言うんじゃ)6箱剥いて、8000円(2BOX代)の初期投資に対し、約30000円のキャッシュバックと手元に大量の魔術師セット、ラスターP、応戦するGが残った。

フレアメタルレリ1100、覇王黒竜レリ1320、虚無880、フレアドラゴンスー770等、いろいろ酷い買取をしていたあの店、俺以外にもたくさんのデュエリストがカードを売りに来ていたみたいだが、今後大丈夫だろうか……。

DSC05681.jpg

ノーマルレアの応戦するGがトップレアとなった最新弾……。
発売2日目でサイドデッキに忍ばせたが、大会中インフェルノイドを使用するプレイヤーにあたらず(そもそもいたのか)、使用する場面はなかった。
聖刻竜と当たって準々決勝で敗れてから、サイドデッキに応戦するGを入れるくらいなら、ひょっとしたらインヴェルズローチの方が重宝するだろうか、と思った。

どっちもゴキブリっていう。



「エセ真紅眼デッキ」と対戦したが、かなり強かった。
高打点を何度も出し、リソース確保能力ももつ「真紅眼の凱旋」には、剣闘獣のような低打点ビートダウンデッキだと相手をするのにかなり苦労した。
「真紅眼融合」が思ったほど強くないかも?融合した後で凱旋があればそれ以降アドバンテージを獲れるので強力。そういう意味では墓地肥しをする方法の一つでしかないかも。
対戦した感じだと「真紅眼の凱旋」がかなり強力なので、手軽に出せる真紅眼モンスターを用意しておくといいかも。プリズマーや真紅眼の飛竜とか。
詳しいことは使ってないのでよくわかりません。

少なくとも「悪魔竜ブラックデーモンズドラゴン」はうんこだと思います。

俺の嫌いなカードランキングでダントツで上位に食い込むでしょう。



知ってると思うけど、俺の嫌いなテーマランキング1位は「霊獣」。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.