花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
【写真】劇場版ラブライブの前売り券を買いに行ったよ(20150425)
DSC05676.jpg

徹夜で並ぶと劇場に迷惑が掛かるので、終電で劇場最寄駅へ到着、その後カラオケで時間を潰し午前4時ごろ劇場の様子を見に行く。
すると劇場前で徹夜組の整理番号を管理する有志と遭遇。現場に集合したラブライバーに到着順の番号を与え、午前6時にその順番に並ぶことで今回は徹夜組0にしようという試みが。
「ほう」と思って見ていたが、刻々と開場時間が迫り、劇場前に人がちらつき始めると状況は一変。
「始発組が来る前に並ばないと混雑しますよ!早く並びましょうよ!」
と俺が提案するも
「まだ早い」
と言われてしまう。
案の定、現場は混乱。整理番号順に列を作るのに手まどい、一人が不正に走りだすと、それに続いて我先にと劇場に走り出した。
「整理番号○○番~○○番の人!行って!」
と、せっかく記録した名前もろくに確認せず列を作らせるものだから、整理番号はほぼ無意味なものになり、残念ながらツイッタ-では数多くの不満が綴られることになってしまった……。

DSC05672.jpg
いざ行列ができ、販売時間になると、明け方記録したような非公式のものではなく、劇場の公式の整理券配布が始まる。
言い忘れたが、俺は友達3人と行った。
行列の前から推定150番目に我々はいた(非公式整理番号は130番くらいだったのに……)。
第一弾の時は前売り券は合計1000枚(各絵柄につき100枚)しか用意されていなかったが、今回もそれと同じ枚数、あるいはそれよりも少なかったら、購入の望みはかなり薄い。一縷の希望に願いを込め、ひやひやしながら列に並ぶ。
ようやく劇場の入口が見え始めるころ、次々と絵柄が売切れが報告され、穂乃果と希の柄が最後の二種類となる。
「センター試験、大学受験よりよっぽど緊張する!」と語っていると、俺たちが先頭から10番目くらいのところで「残り10枚です!」と発表され、前後の顔も知らぬラブライバーたちと「よっしゃあ!!」とガッツポーズ。

DSC05671.jpg
3人とも無事整理券を手にし安堵の息を漏らすと同時に、喜びで手の震えが止まらない。
「こんなにうれしいのは大学以来初めてだ」
前売り券は各絵柄70枚用意されていたらしい。
俺は最後から4枚目、俺の友達の一人は、当日現れたラブライバーの中で前売り券最後の一枚の購入者になった。


DSC05677.jpg
電車賃、泊まったカラオケ代、消費した時間、体力、それらがマシマシで帰ってくる瞬間だった。

あ~る~こ~う~♪


「やった!!!」



いい思い出ができました。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.