花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
【お買い物】俺こんなこと初めてするんだけど……
DSC05652.jpg
今週火曜日(4月21日)は、魔術師・オッドアイズデッキには必要不可欠と言っても過言ではないほど強力なキーカードとなる「慧眼の魔術師」が得点となるVジャンプ6月号の発売日!

DSC05651.jpg
書店の割引ポイントが偶然にも5400ポイント溜まっていたので、100円で10冊買いました。
一冊当たり10円です。

近場の書店で発売日に6冊購入。
翌日水曜日、友達から
「どこにも売ってないんだけど……」
という声を聞く傍ら、
(えー、昨日発売したばっかりなのに?まだいっぱい残ってたけどなぁ)
と思っていた。


私感だが、こんなに露骨に「強い」カードがプロもカードになるのは久しぶり。
最近ではトリビュートレイニアスが高騰したが、これはRRデッキでしか使えないカードなので、RRに興味のない人は買わなくてよかった。いくらそのテーマで必須カードとなり、テーマ強化の度に値段が上がっていくカードだったとしても、転売目的でなければ買う必要がない。
他に高騰したカードはビーストアイズ・ペンデュラムドラゴン。こちらはもともと定価±100円程度で取引されていたものだが、真紅眼など相性の良い新規カードが後に現れたことによって高騰。転売目的だったなら、「高騰する確率が高い」というだけで大量買いするのは勇気が要る。
シルバークロウも今となっては1500円くらいで取引されるが、カードプールの少なかった登場時は、EMが脳筋テーマになり、モンスターの打点が戦術のなかでこれほど重要になるとは予想できなかったし、打点パンプだけの効果しかないカードならば他のペンデュラムモンスターで代用が効くとも考えられた。そのためビーストアイズ同様登場時はあくまでテーマ内プロモカードの一つとして「高騰する確率が高い」カードに過ぎなかった。

しかし「慧眼の魔術師」はストラクチャーデッキの情報が開示された状態で登場したため、その強力さは予想できない高騰を招かない。
その反面、Vジャンプの品薄状態、発売後数日で原価(550円)よりも高い価格で取引されている。
ストラクチャーデッキの情報がなければこんなことにはならなかったのかもしれない。
「魔術師」関連のペンデュラムモンスターはEMに比べてスケールが広く、セフィラよりも汎用性が高い。加えてサポートカードや切り札も豊富。
加えてストラクチャーデッキは慧眼の魔術師があるかないかで強さが全く違う。

あと1、2カ月の間で「魔術師デッキ作ろうかな……」と思っても、「慧眼ないからいいや」という層は少なからず現れる。
いわば慧眼を手に入れたか否かでストラクチャーデッキの購入層が限られるという事態が発生しようとしている。:


とはいえすでに欲しい人はちゃんと集めているだろうし、買わない人はあんまりいないだろうから、値上がりしても2倍がいいとこかなぁ。

と、思っていたが発売3日で1000円近い価格で取引されているのを知り、4冊追加購入。

こんなにいっぱい買うの初めてなんだけど……。

環境に悪い。俺が毛嫌いし続けた握手券目的大量買いのアイドルファンと同じに落ちぶれてしまった。悪い消費者だ。
本当にごめんなさい。

しかし上には上(下には下)がいるようで、本当に大量買いする人はリアルに桁が違っているという事実に驚愕してなんかへんな笑い声が出た。


明日はCOREの発売日!
箱買おうかなぁ。どうしようかなぁ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
そういう面もあるよ……
2015/04/24(金) 21:23:07 | URL | 仮ピー #- [ 編集 ]
買えなかった(´;ω;`)
2015/04/24(金) 16:15:43 | URL | 名無しの黒髪眼鏡女子 #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.