花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【映画】「たまゆら~卒業写真~第一章『芽』」を見てきました(20150404)
DSC05594.jpg
公開初日に劇場へ突撃。
公開日翌日には声優による舞台挨拶が催されるのだが、そちらは残念ながら席を取ることができなかった。
DSC05604.jpg
映画の内容は、4部作の1本目ということで「もあぐれっしぶ」から劇場版への接続部分という感じだった。
「もあぐれっしぶ」のその後と、学年が上がることによって変わったものを主に紹介してた。


写真部後輩2人がめちゃくちゃかわいい。
予告PVを見たときから「は?なんこいつ、めちゃくちゃかわいいんだけど」だった。
すずねちゃんがめっちゃ好み。あれで居てかなえ先輩の大ファンというからまた更に良い。

かなえ先輩も相変わらず可愛い。ファンがいるのもうなづける。
かなえ先輩は広島の某大学の「地球惑星システム学科」に進学したと言っていたが、これは「もあぐれっしぶ」の時から「かなえ先輩ってもしかして広大じゃね?」と期待されていたとおりで、間違いないですね、かなえ先輩は我らが広島大学に進学していたようです。さよみお姉さんも広大(仮)に進学していたということか。
かなえ先輩が蝶を撮ろうとするシーンと、さよみお姉さんとエンカウントするシーンで広島大学の建物がチラリと映った。それだけでは判別はできなかったが。

主要キャラの髪形が結構変わっていたが、髪形を変えるに至った心境の変化とかそういうのは特にない。
かおたんの進路が未定なのは、hitotose10話みたいな回が期待できる。
のりえと麻音はわりと前を向いててやりたいことがはっきりしていたけど、それゆえに今の仲間と別れることがはっきりしているぶん、ぽってやかおたんと置かれる状況が違う。
なんにせよ、4人とも卒業や別れを前向きに考えているのがわかって安心した。

中学生になったこうたんとこまっしゃくれがめちゃくちゃ大人に見えた。
なんか、久々に年下の親戚にあった時の感覚を味わった。

そして、久々に帰ってきた横浜組。
俺はちひろちゃんに謝らないといけない。
ちひろちゃんとともちゃんが並んで立っているとき、ともちゃんの胸にしか目がいかなかった。
あれ?この子こんなに大きかったっけ?「たまゆら」で巨乳担当と言えばのりえちゃんだったけど、彼女はそれ以上、はちきれんばかりだったじゃないか。成長を描くってそういう……。

とりあえず、52分というOVA2話分の劇場版だったが、多すぎず少なすぎずの程よい情報量にまとめていてよかった。
「52分って少なくね?」という声もあったが、逆に「たまゆら」で劇場版を2時間もやったら眠くなるとおもう。良い意味で刺激の弱い作品なので劇場版やるなら4部作で各章1時間程度にとどめるやり方が賢い。


「たまゆら」とは関係ないけど、「ARIA」の新作の情報が少し見ることができた。
アリシアさんが退職した後の灯里たちを描くんじゃないかと予想していたが、普通にアリシアさんもアテナさんもウンディーネやってた。
でも灯里の髪形が少し違ったような……。
ARIA新作は本当に楽しみで仕方がない。期待しかない。

DSC05597.jpg
とりあえずノートに感想書いて劇場を去った。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ