花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
【お買い物】ちょっと町へお買い物。都会のカードショップはすごいなぁ(2015/2/27)
DSC04855.jpg
最大の目的は「ひまわりさん」の新巻を買うことだったけども、振り返ってみれば今回は買い物より売却がメインのお出かけだった。
ひまわりさんのドラマCDとの連動購入特典がつく最寄りのとらのあなの周辺はなかなかに都会で、多くのカードショップが充実している。
前日に選別した大量の売却可能カードを持ち歩いて、シングルカードの販売も買い取りも行っている店を5件めぐり、それぞれで買い取りの一番高い店を調べて回った。


この日,買取価格を調べていたもののほとんどが値崩れしていなくて助かった。
アテナ1000円
ストレージで見つけるたびに買っていた10枚以上の成金ゴブリン、封魔の呪印、墓穴の道連れ等、買取価格の付くノーマルカードのうち、状態の良い順に200~350円で売れた。
セフィラ組もうと思って確保していたけど一度も使わなかったセフィラフウシ400×2、デビフラスー250、デビフラパラ100で複数、あとは何を売ったかな……。
とにかく、使わないうちに値段の上がっていたカード、そして決して俺が使うこともないカードをいっぱい売って、なんやかんや2件の店で合計10000円くらいになった。

着々と値段が上がり続けている海皇、スーペルヴィスは状態が悪かったので買取価格が半額くらいだった(それでも2、300円くらい)ので、まとめて別の機会にすることにした。人に売るか、買取査定の目があまりよくないときに改めてw

俺の予想だと、スーペルヴィス、龍の鏡は次のトーナメントパックに入る可能性が非常に高いぞ!!


売りぬけるといいけど……。

DSC04851.jpg
さて、カード売却の自慢話はさておき、今回も店を回る中でストレージを漁った。
古本屋のショーケースに妖精の風が300円で並んでいるくせに堂々とストレージから3枚固まって出てきたのでありがたくいただいておいた。
写真には写っていないが、各所ストレージの中で購入した封魔の呪印は見事150円でその日のうちに売却されている。状態が悪いものでも150円にはなった。

DSC04852.jpg
今回は未熟な悪魔、ウェザーコントロール、ヤマタノドラゴン絵巻等、第一期ボリュームシリーズの中でもボリューム1の絶版カードが手に入り、とても嬉しかった。
特に未熟な悪魔、ウェザーコントロールは美品を手に入れるのは1枚目であるためとくに嬉しかった。

DSC04856.jpg
あと、店のカードファイルでサイドラノヴァを90円で2枚買うことができた。
これはカードショップめぐりの後半で回った店で見つけたカードだったので売っていないが、店によっては300円くらいで売れるかもしれない。人に売ってもいいしね。

DSC04853.jpg
あと他のお買い物は、アイマスのストレージ。
定価より安く売っている店があったので買いました。
カードショップの友達とお揃いになってしまうけどw
アニマスの時と一緒で、スリーブが13種類あってこれも絶対2年後くらいに2,3倍の値段になることは分かっているんだけど、自重しました。
アイマスのスリーブなんて使っていないのが家にいっぱいあるしそもそもそんなにいっぱいデッキ持ってないし。


DSC04854.jpg
そして「楽園追放」のアンジェラのクールでセクシーなスリーブを衝動買い。
これも奇妙な話で、店に2つ同じ商品がぶら下がってて、片方は756円(定価?)であるのに対し、もう一方はなぜか680円のラベルが貼られていた。
「店員のミスかな?とりあえず安い!」という安直な考えが、購入の決め手となった。

はっ!!これがあの店の販売戦略!!??

同じ商品で値段を変えることでお買い得だと思わせるという……。

おそるべしイエローサブマリン!!





久しぶりに都会に出て(原付で片道90分)お買い物を満喫することができました。
やっぱり都会のカードショップは俺の住む田舎と違ってカードの買取価格が素晴らしいですね。
今日はそれが骨身にしみました。
旬のカードはちょっと遠出して都会で売ってみるのもありか。

重装、スーペルヴィス500円買取はいいなぁ。
どっちも5枚ずつあるからキズで値引きしても3000円くらいにはなるな。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ