花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【創作折り紙】「オリガミアーチャー・ラセツ!!」試作品。雑な味付け、雑な創作
DSC04693.jpg

油と塩だけで味付けしたような試作品。
食った後に「しばらくはいいかなー」って思わせるというよりは、食ってる途中で満腹でもなんでもないのに人を飽きさせる、そんなかんじ。
DSC04694.jpg
腰から出した巨大なカドを弓にして、それを握らせようという発想だけで創作に居たり、わかっていたことではあるが弓の上下で厚さが異なり扱いにとても苦労する。
脚の方からカドだしてもいいけどそれは昔やった。ポージング限られるから嫌だった。
こっちが自由度高いかっつったら全然そうじゃないけど。
だから先に創りたい構図を決めてから、弓のカドをどこから出すか選択する。
そういう意味では今度の試作品のおかげで弓だけでなく槍とか剣とか櫂とか旗とか釣竿とか、長い物を持つ人物像のポージングに自由度が増えたことになるね!

DSC04696.jpg
あと、俺が間抜けだったせいで矢を持つ方の手の親指を出す方を間違えた。
そうだね。剣を持つ時と同じじゃダメだよね。
両方左手みたいになっちゃったね。無理矢理ひねってるけど

左腕はひじから先しかカド出してない。こういうのも展開図をたたんで以降のポーズを決めていないとできない。
今期のアニメは艦これで弓を持ったかっこいいキャラクターが多かったので、その辺のデザインを参考にして、弓と腰の位置が近く、手に持っているのが弓だと一目で分かるようなものを盗ってきた。


あと、蛇腹で般若面を作りたいと思ってるのを思い出した。
河合豊彰さんの「般若」といえば、俺が小学生の頃の愛読本、折り紙の聖書ともいえる「母と子の折り紙」に収録された作品。
DSC04697.jpg
最近仏教をテーマにした作品を折りたいなと思ってて、鶴の基本形からスタートする河合豊彰さんの般若の口の部分を内部角で再現し、一枚折で人物像が作れないかと考えてる。

DSC04693.jpg
今回は頭部に唐突に上向きのカドを用意して、普段前髪でに使ってる角からなんか折れやしないかなと実験したけど途中で飽きた。
つーか鬼と弓ってなんも関係ねーし。



おわり

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ