花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【開封】「レアリティコレクション」1BOX開封。
DSC04405.jpg

デッキパーツ集めのためやデッキのカードのレアリティを上げるため、あるいは運試しのため、雨にもかかわらず朝からカードショップにはレアリティコレクションを購入するデュエリストでいっぱい。
DSC04406.jpg

かくいう俺もこの商品の発売に備えて再録判明と同時に長年連れ添ったカードを売り抜いたクチ。
もはやこの商品を買わないわけにはいかない。


↓開封
DSC04407.jpg
ズマーシク
フェリスコレ
死蘇コレ
超融合レリ
デーモンシク

しょっぺええ……。

なんだろう、この自慢になるほどの当たりもなく、ネタにするほどの外れでもない感じ……。

とりあえずフェリス600、ズマー500、デーモン850で売りとばし、目当ての再録カード以外引き抜いたあまりカードは全部で500円ほどになった。

手元に残った超融合と死者蘇生……。
死者蘇生コレクターズレアの買取が900だったけど、売るべきだったかなぁ。ショップで欲しがる人が一人もいなかった……。
超融合もとってもきれいなんだけど使わねぇんだよなぁ。誰か買ってくれ……。

あのね、俺は死者蘇生のレリが欲しかったです……。

DSC04408.jpg
これ、カードショップ仲間が出したホロ青眼。
初見ではおおって思ったけど、青い背景が見えないのはちょっと残念?
3期以降のフォーマットで初期イラストの青眼は初めて(日版では)なんだけど、あんまり熱くはないかなぁ。
仮に俺が当たっていたとしても売りとばしたかもしれん。

来月のホーリーナイトドラゴンや女戦士カナンの再録にしてみても、初期テキストありき(初版の稀少価値にこそ意味があるカード)だから、単なる枠潰しでしかない。
ハーピィの羽箒や破壊輪を今から集める人は悲惨ね……。
闇遊戯と武藤遊戯に分けたりなんかしないで、復帰組はレアコレに入れても良かった気がするけど。

「羽箒第一期パラ持ってたぜ~。いや~古参は強いなぁ~」という声を聞くたび思う。
嬉しくって自慢したいのは良くわかるんだけど、第一期と第二期の見分けも付かない古参がどこにいるんだよ!って自慢話に耳を傾けながら聞いていて恥ずかしく思う。
面白いからほっとくけど。

それから緩和された瞬間混沌帝龍のイラストがかっこよくなる勢も多い。
俺が複数持っていると話したら売ってくれと言われたので「Vジャンのオマケに付くのに」と言ったところ「いや、やっぱ初版が一番でしょ!」だって。
まさにその通り。初版は美しい。だけど俺に言わせれば「なぜすでに持っていないんだ」という話ではある。
なんや混沌帝龍の初版が急にかっこよく見え始めたんか。
とりあえずそいつにはシク1000円で売っておいた。
もうちょっと吊り上げても良かったかな?
まあこんなもんだろ。実家にもあった気もするし、今のうちにはした金に変えてしまえ。


俺が今一番困ってるのは、破壊輪のパラレルの値段が上がることね。
いままで初回版のパラレルはコレクション用で1000円台に落ち着いていたのに、ブラッドヴォルスみたく破壊輪はプレイ用カードかつ稀少品ともなれば値段が吊り上がって参る。
店頭に並びやすくなったといえば良いが、ますます手が出し辛くなってしまうのは辛い。
第二期プロモカードではゲームボーイ通常版仕様の特典カードはマジ鬼門だわ……。
破壊輪は全盛期ブラッドヴォルス以上の値段になるかもね。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ