花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【折り紙400記事記念】考査終わった!久々の徹折りだー!!(2014/11/28・29)
DSC04281.jpg

写真のこいつは、俺の記念すべき探偵団デビュー作。
大学祭の展示会の時に、会場で俺が見世物として、お客さんの前で折って完成させたもの。
DSC04283.jpg
4鶴+ヒダを使ったシンプルなドラゴンだが、翼の付け根が背中や肩ではなく腰(脚の付け根)にあるのが気になる。
折りだし口のシステム上仕方ないし、俺は別にこのままでもいいと思ったけど、翼を背中の位置に持ってくるにはどんな工夫ができるだろうか。
とか考えているうちに、ガチャガチャと紙をいじっているとふと、
「そうだ!俺ってたしか1年くらい前から足の爪のでかいワイバーンを折りたいと思ってたんだった!!」
というとても大事なことを思い出した。


目標:爪のでかいワイバーンを創作する



試作品①
DSC04285.jpg
翼の付け根を移動させるのではなく、腕を翼にしてしまおうという考えで生まれた基本構造その1。
ヒダを追加する前ともいう。
どちらかという鳥に近い形のワイバーンにすれば、4鶴でいままでニートという大役を担っていた中央のカドを尾として使える……かも。


試作品②
DSC04286.jpg
翼に使う領域を増やした。


試作品③
DSC04287.jpg
DSC04288.jpg
試作品②をいじったもの。
ここまでヒダ無しでの試作。


試作品④
DSC04289.jpg
DSC04290.jpg
足と翼の付け根の形を変えてみた。
この後ヒダを加えるので、頭部や翼のデザインは足の爪に合わせる。
最初に言ったけど、今回の主役は足の爪。


試作品⑤
DSC04292.jpg
DSC04294.jpg
足の爪に分子追加。
4鶴の中央のカドを厚くしたくなかったから単にヒダを並べるだけにしたよ。
思いのほか尾が長くなった。
カドを量産して毛みたいな尾にしたかったけど、翼とぶつかるからやめた。


ここで、夜が明ける


試作品⑥
DSC04295.jpg
DSC04297.jpg
ホイル紙で試作。
⑤と⑥の間で爪の比率がちょっと変わってる。
あと、足を長くするために4鶴の各鶴の大きさの比率をいじった。
真横から見たのがいちばんかっこいいかも。


試作品⑦
DSC04302.jpg
DSC04303.jpg
DSC04304.jpg
今度は足と頭部の大きさを保ったまま翼を大きくするために、足の爪だけでなく翼側の辺に分子を追加した。
頭部の情報量が増えたからとりあえず遊びでパトリオットドラゴンの頭部を持って来た。
でもここはもっとシンプルでいい。試作品⑥の翼を試作品⑦に差し替えるだけでよさそう。


よし、寝るか。
(午前8時)

おわり。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ