花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
【日常】ここ最近で一番びびったこと(2014/10/10)
33bc7747.jpg

俺の原付がない……。

撤去……??

撤去されてしまったのか……???



俺の住んでいるところの最寄駅には駐輪場があるが、そこは有料。
しかし駅から徒歩五分の市役所横には、無料の駐輪場がある。

俺は必ずそちらを利用させてもらっているわけだが、今回の教育実習の時もそうだ。
JRで40分移動したところにある実習校には、予約した近くのホテルから通い、週末には下宿へ戻るつもりだった。
駐輪場の看板には「7日以上放置すると撤去の対象になります」と書かれていたが、特に7日経ったことを示すシステムは存在しないため、基本的に数日駐輪していても大丈夫。


そして教育実習10月実習一週目が終了。

金曜日の10月10日、実習校から一駅のところにある映画館で劇場版アイマスの最終上映が行われていたので、友達と待ち合わせてチアリング上映会に参加。
サイリウムを振りながらコールや声援を送るとても楽しい上映会だった。

そしてそこから30分ほどJRで移動し戻ってきたところ……。



11:00PM

俺「いやー、楽しかったな、チアリング上映会」

友「行ってよかった!」

俺「自転車どこに停めてる?市役所のところやろ?そこまで歩こうや」

友「いや、あそこ祭りの準備で駐輪禁止になってて止められなかったから、別のところに……」

俺「へ、へ~、そうなんだ~(やばいやばいやばい)」


あの駐輪場、祭りの出店が並ぶ場所になるんだ!

だったらそこに停めてあった大量の自転車・原付は……。


ありませんでした

駐輪場に停められていた200台以上の自転車・原付はすべて姿を消し、その場所には来る祭りに備えて簡易トイレやテントが建てられていた。


参ったなぁ……。
まず、どうやって家に帰る?
そしてこれからどうする?
原付なしで生活するなんて考えられない。
原付なしで移動なんて、大学には40分、バイト先には1時間掛かる。


俺は駐輪場の看板を見つめた。
「10月11日~10月13日は駐輪できません」
と書いているばかりで、
「駐輪してあった自転車・原付は撤去しました」
あるいは
「駐輪してあった自転車・原付は移動しました」
という旨は書かれていなかった。


堪忍……。

堪忍してつかぁさい……。


わいが駐輪場の入場料金ケチったからこんなことに……。
俺が気付かなかっただけで、俺がこの場に駐輪した5日前のあの日、
もしかして「駐輪中の自転車・原付は10月●日までに撤去します」って看板でもあったのだろうか?
それなら良くも撤去しやがったなこの野郎!どころか、撤去されても仕方がない、と泣き寝入りをせざるを得ない……。

なんて…、なんて間抜けな……。


と、駐輪場の看板の前で顔面を蒼白にしていると、

「もしかして駐輪してましたー?」

と、声をかけてくれてた女子大学生が一人。

「○○(地名)の駐輪場に移動されてますよ、きっと」

3年同じ町に住んでいながら地名がピンとこない俺。

「郵便局の近くの……。案内しましょうか?」

そこまで言われてようやく気付いた俺。

「あ、あー!!あそこか!ありがとうございます!助かりました!!」


そして移動したところによると、俺の原付はちゃんと移動されていました。

時間もコストもかかっただろうに……。
ありがとう、そしてごめんなさい、祭りの運営の人たち。

そして何より、深夜12時に女の子一人で怪しい男に声をかけるのは勇気が必要だったろうに……。
通りかかった女子大生、教えてくれてありがとう。


しかしまあ移動されていてよかったよ。
ここ最近で一番びびった話。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.