花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
【映画】こんだけ運が良ければ、仮ピー君はいつ死んでも仕方がない
DSC04076.jpg

というかずいぶんと久しぶりじゃないか。

仮ピー君、まだ生きていたのか。


2014年9月21日午前10時20分、
劇場版アイドルマスター輝きの向こう側へ!ビデオマスター版鑑賞

DSC04077.jpg

鑑賞後、フィルム開封
(開封は鑑賞後というのがポイントだぜ!がっかりした気持ちで映画を見ないための工夫だぜ!)




DSC04078.jpg

美希「あはっ☆」


DSC04081.jpg

んっほおおおおおおおおお!!!!


やっばい!!

やっばいよこれ!!!!




「えーっとね~、なんか電話がかかってきて~」

「美希、あんまりよくわかんなかったんだけど~」


「とりあえず、いいよって言っちゃった☆」


DSC04079.jpg
DSC04080.jpg

「あはっ☆」


のシーンで、口元にコマ変わりアリやで!!!???



すばらしい……。



はあ……。



チラッ


DSC04081.jpg

美希「あはっ☆」





はああああああああああん!!!!!!!







同日午後5時50分、同映画鑑賞。

DSC04077.jpg

今日の俺、キテるかも??

いやでもまさか2枚引いてどちらも当たりということはあるまい。


メリメリメリ……



スッ


DSC04082.jpg

!!!!!!!???????






BGM:青い風



千早「ねえ、春香、撮っても、いい?」

春香「えっ?わ、わたし?」

千早「ええ」

春香「う、うん」

千早「」パシャ

パシャ

パシャ


春香「えへへっ」

DSC04084.jpg

春香「可愛く撮ってね♡」



はあああああああああんんんんん!!!!



春香可愛い春香可愛い春香春香春香……!!!

DSC04085.jpg

ああああああああああ!!!!!


ぐあああああああああああああああ!!!!!



DSC04084.jpg

春香「可愛く撮ってね♡」




ああーっ!!!


かっあああああああ!!!!


ああーっああーっ!!!!


っつああああああああ!!!!


ぐああああああああ!!




……。




……。





え?




え??




え、ちょっと待って。

DSC04084.jpg

春 香 が こ っ ち み て る



春香がこっちみてる!!


春香がこっち見てる!!!



あああああああああああああああああ!!!!!




ブクブクブク




DSC04081.jpg

美希「あはっ☆ とーってもキモいの☆」




久々の更新だぁ!
仮ピー君が元気そうで何よりw







以下、真面目な映画の話
DSC04085.jpg
とりあえずビデオマスター版(修正版)を2回だけ見てきました。
半年ぶりということもあって、フィルムを開ける前は本当にフィルムはただのオマケ、という感じ。
映画を見るのが本当に楽しみだった。
「特典なくても行く予定だったのに特典つけてくれるのか!うれしい!」
まず、何が変わったかは劇場で確かめたいというのもあるけれど、何より「劇場で見られる最後のチャンス」なんだから特典があろうがなかろうが絶対に行くべき。

で、どこが修正されていたのかだけど。
俺も修正前は十数回、修正後はまだ2回しか見ていないからもちろん気づかなかった点もたくさんあるだろうし、変わっていないのに変わったような気がしてしまった点もあったと思う。

まず、予想通り修正された箇所。
・合宿中の亜美真美
・プチシューぬるぬる
・窓に映り込んだキャラクターの体が透けている
・空港見送りのシーンの音ズレ

はっきり言って、この辺が修正されなうわけはない。
プチシューぬるぬるのシーンは「あれは演出」「あれは故意」という説もあったが修正されていたので、そういうことだった。

で、「あれ?ここ変わってる???」と思った箇所。
半年ぶりに見て勘違いしているだけで、本当は変わってないかもしれない。

・千早が撮った春香の写真の最後の一枚
DSC04084.jpg
確かこれの、次の次の写真が最後の一枚?春香の笑顔と髪が揺れているのが撮られてた。
ビデオマスター版を初めて見たとき、「あれ?なんか春香の表情が変わってる?」と思った。
すっきりした感じがしたんだけど……。印象は、ビデマスの方が良かった。
2回目見たときに「俺の気のせいか?」とか思いながら注意してみたけれどたぶんちょっと口の形とかが変わって鮮明になっている気がした。

・ライブシーン開幕、アイドルたちのシルエットが映るスクリーン
Pの「俺は忘れないからな、今日のこのステージを……」からマスターピースのイントロ→ステージに浮かび上がる12人のシルエット。
これは名シーン中の名シーンなだけに、修正する勇気がすげえと思いました。
アイドルたちのシルエットが映るスクリーンの骨組みが非常に濃くなっていた。
逆に言えば、アイドルのバックライトが強調されているんだけど。
修正前のこのシーンでは、スクリーンの骨組みは描かれていたけれども、アイドルほど描写が濃くなかった気がする。
アイドルを強調するためだったのだろうけど、骨組みと体のシルエットが被ってるアイドルによっては意図したものと異なるポーズで空目されてしまう可能性があった(雪歩が一番いい例だったかなー)。
修正後ははっきり骨組みは骨組みと見分けがつくようになってるのでそういう心配はないかな。
でも俺の印象では、修正前の方が良かった……。

・エンドロールの伊織&志保
あれ?こんな鮮明な絵だったっけ?背景のレーザーが鮮やかになってない?
俺の気のせい?



あと、虹色ミラクルが終わって「映倫」の文字が出たら終わりではなく、シンデレラガールズのアニメのPVが流れるというふうな気を利かせてくれた。
正直、虹色ミラクルを聞き終わった後の「はあ、終わってしまった……」という映画の余韻を楽しみたかったから(特にビデマス初鑑賞のとき)、迷惑とか嫌ってほどじゃないけれど、あんまり嬉しくはなかったかな。

アニメのシンデレラガールズなんだけど、PV観る感じじゃクオリティはアニマスだとか劇マスに比べて全く劣ってないと思う。
ただ、映像作品の性質上、一枚の画面に自然に映して動かすキャラクターの人数には限界があるため、よっぽど厳しくキャラクターを絞って描かないとダメだと思います。
例えば劇マスだって、765プロアイドル+バックダンサー組の20人をなるべく1シーンに登場させないために、亜美真美あずさ貴音が途中から入ってきたり、ゆきまこが途中退場したり、ラムネ色青春のシーンでは765プロアイドルだけに絞って移したりしてた。
何クールアニメにするつもりでどんな構成にするかしらないけど、30人もアイドル出して全員話の中核に加えられるとは思ってない。
1話完結で一部キャラ以外は使い捨てにされてもそれは仕方がないと思う。
好きなコンテンツだけに失敗してほしくないんだけど、どうも俺はあんまり過度な期待はしない方がいいと思うのですよ。
あんだけキャラ出して話まとめたらそりゃーすげーわ!そういう意味ではまあ、楽しみかな。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ