花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【夢日記】柏場くん、柏場くん、君は一体何者なんだ……。
2f5c94f1-s.jpg


2014年9月8日の夢。



内容は何でもないんだけど。

友達の柏場(かしわば)くんと、大学受験の試験会場へ向かう途中。

電車内は込み合ってこそいないものの、二人同時に座れる席がないくらいには人が詰まっていた。

柏場くんと、なんでもない会話(内容はあんま覚えてない)をしていると、ある駅で電車が止まり、そこで降りた人が数名。
駅は真昼の日差しに照らされて眩しいくらいだった。改札口は切符を入れるポストがあるくらいのもので、駅の周囲には木々が生い茂って歩道に木漏れ日を作っていた。
一方、車内の人がちょっと減った。
そこで俺は柏場くんと空いた席に横に並んで座った。
前の席には中学生時代の同級生t君が、携帯電話の話し相手に向かって怒鳴りつけている。
さらにその前の席では、中学生時代の同級生k君が座っている。
そして俺と柏場くんの席の後ろには、やはり中学時代の同級生K君とその後輩s君(俺とほとんど面識のない人物)が座っていた。

「あれ?」

俺より前の席に座っている二人は大学に進学。
俺より後ろの席の二人は高校卒業後就職したはずだ。

夢の中の俺は、

「お前らなんで……」

『この電車に乗ってるの?』

と、言いかけたところでやめた。

俺の席より前に座っている人と、俺の席より後ろに座っている人とで、高校卒業後の進路が大きく異なっている。

俺は高校卒業後大学に進学した。

隣に座っている柏場くん、君も大学に進学したんだっけ?

この電車に乗っている人はみんな中学時代の同級生。

柏葉くん、君はだれだ?

この人、本当に俺の友達?
しかも漢字まで知っている。でも、下の名前は知らないな。

どこでどうやって俺はこいつの名前を知ったんだっけ?

その疑問は、柏場くんに尋ねるまでもなく、柏場くんの顔を見た瞬間に解決した。


白抜きになった柏場くんの顔には、ブロック字体で「柏場」と書かれていた。

俺は柏場くんに言った。


「柏場くん、君の名前の読み方は、『かしわば』で正しいよね?」

彼は、こちらを向いたまま返事をしなかった。

夢から覚めた。






俺の夢に、エキストラ以外で知らない人が登場するのは本当に珍しい。

知らない地名ゆきのバスに乗る夢なら、2014年5月25日に見たことがあるんだけど。
(夢の内容は、高速バスを乗りすごし知らない土地についた俺が、家に戻る方法をバスターミナル職員に尋ねると、「清水行きバスに乗るとよい」と言われたので、発車間近の清水行きのバスを追いかける、というもの。『清水』という地名に心当たりはない)


こういうのの何が怖いって、これから先、実際に柏場って名前の人が現れたときがなんか怖いよ。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ