花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【第20回折紙探偵団コンベンション】展示とか講習とか。豊村高志さん……、一体何者なんだ……!!
DSC03805.jpg

フィギュアかよwwww

多くの参加者の目を引いたこの作品は、初のコンテスト殿堂入りを果たした謎の作家・豊村高志さんのもの。

DSC03810.jpg

作品を見る限り動物や恐竜の骨格をちゃんと勉強して創作や仕上げに臨んでいるし、表現の為には創作に「一枚折り」や「正方形」に拘っていないという感じ。
(と、SHUNさんと神谷さんが懇親会の時話してた)。

コンテストにハイクオリティな作品をぽっと置いて賞を取っては、誰にも姿を見せることなく去っていく豊村高志さん。


まさにヒーイズレジェンド。


かっこいい……。


一体何者なんだ……!!!




いずれわかるさ。いずれな。
じつは知ってる人が名前を変えていたりして、なんて冗談を言ったりもしたけれど。





8月15日の講演会は残念ながら聴講できませんでした。
8月16、17日に受講した講習は、
・楓さんの講義。人物像の創作のお話で、すごく勉強になった。面白かった。楓さんめちゃくちゃ緊張してる様子ですごく顔が青かった。
・ミキティさんの講義。受講者同士の意見交換も活発に行われて、各地の折り紙団体の抱える問題やその解決策を話し合った。俺も大学の折り紙サークルのことを思いながら聞いていた。ミキティさんのヨーヨーすげぇイケメン。
・えずの君の「小鳥」の講習を寝ぼけ眼で聞く。ちなみにコンベンションに参加して講習で紙を折るのはこれが初めて。俺を含め、青い紙で折る人が多いのを見てみんな考えることは同じか、と思ってと草生えた。仮ピー君も作品に頭を抱えながら結局出品しなかったコンテスト「進化」の部門で、えずの君は見事受賞。しょーみな話、よかったもん、彼の作品。受賞するべくしてしたと思う。遊戯王カードの魔法カードのイラストみたいですごく好きだった。とにかくおめでとう。えずの君のもとに青い鳥が舞い降りたね←?
・Benjamin Oyeさんのフラッグストーンテッセレーションズ。折りたたむのに結構苦労した。慣れてないと無理。そして俺にはセンスがない。ただきっちり平面に折りたたんだときはすごく気持ちがいいよ。
・尾川さんの「豆狸」の講習にアシスタントとして参加。尾川さんと言えば九州コンベンションで俺の初講習「帆船とクジラ」のアドバイザーになってくれた恩義のある方ですよ。相変わらずの妖怪愛で、作品のモデルを事細かに解説してらっしゃった。面白かった。アシスタントは二人いたけれど、なかなか折りが上手く進まない受講者が多く、尾川さんの手が回らないところをお手伝いすることができた。アシスタントは楽しい。

DSC03824.jpg
まあ、そんな感じでコンベンションは終わりました。
覇気のないレポートになりましたがこれで勘弁して。


来年はよい体調で参加できるといいですね。


来年……。


就活……、進学……、ニート……、うっ、頭が……!



おわり

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ