花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201703
【創作折り紙】「Crane, the Red Star Dragon」制作過程&仕上げ。赤色だっせぇぇええ!!!!
DSC03579.jpg

直前まで俺迷ったんだよねぇ、赤と黄土色、どっちを表にしようかどうか

DSC03567.jpg
↑展開図畳んだところ

紙については申し分ない。
扱いやすいし裏表最初から色違っていいしノリも乗りやすいし。
DSC03568.jpg
薄くピッチリたためるのもいい。

DSC03569.jpg
展開図はこの辺まで書いてる。
この後首の長さを調節するために段折りして鱗(ヒレ)作ったりするけど首の長さはその時の気分やお好みで決めるものだから展開図には書く必要はない。

DSC03570.jpg
尾の鶴は色が変わる。
鶴の飛んだ軌跡(尾~背中、首)の一筋も色が変わるから、ホイル紙で折った姿も良かった。


DSC03571.jpg
この紙の中央のカドマジ邪魔。
ダメやコイツ。首を厚くするだけで何も仕事しねーんだもん。
そういう時はこの作品に四鶴が向いていないのかと思ったりもするのだが。


DSC03572.jpg
今回は頭部ちょっと形変わった。ウロコのヒダを集めるツノを増やすタイプの頭部。
「角」って書くと「カド」か「ツノ」か分からなくなるから「ツノ」と書く、そんな仮ピー氏のちょっとした優しさに全米が泣いた。

DSC03573.jpg
この辺は割と蛇腹折りの技術が強く出てる。

DSC03576.jpg
よーしできたー。
針金入れてのり付けしよー。

DSC03575.jpg
あ、この真ん中のカド、針金を挟み込むのに役立つかも。


というわけで完成!!
DSC03579.jpg

ダッセエエエェェェ!!!!
やっぱ青い紙で折るのが一番だな。
色の違いで性格が変わって見えるのは面白いけどね。ポケモンみたい

DSC03582.jpg
いや、俺ポケモン全然わからんけど。

ここでちょっとしたセールスポイントを挙げておくと、この作品は脚に針金は一切入っていないよ!
爪だけで立つよ、尾がバランスとるのに役立つよ。

DSC03583.jpg

とりあえず色の違いがよく分かる紙で始めて折ってみるとこんな感じになったね、っていうのがよくわかったから他はもうどうでもいいです。

例のカドで尾に比べて首があまり曲がらないのと、細くできないのがこの作品の抱える一番の欠陥かな。
むかしは何とかして中央のカドを役立てようとする試みはいろいろやっていたみたいだけどね。
パトリオットドラゴンのこいつwww

今の仮ピー氏がどうしてるのかは俺は知りません。今度聞いてくるわ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ