花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【創作折り紙】「暗遷紙ーカミオルゴーム」。展示時未公開だった奴その2
DSC03213.jpg

まあ、展示会に来てくれた人はブログに載ってない作品もいくつか見れたよっていうそんだけ。
(他に2つあるけど記事にする予定はなし)


ちなみに「その1」はこいつ
九州コンベンションで飾った時にはブログで未公開の隠し玉だった。


見て分かる通り、今年の3月くらいに一生懸命墨で塗った紙を使ってできた作品。
参考記事も載せとこう。
【折り紙話 】片面黒塗りのクラフト紙の使い道(2014/4/13)
【折り紙話】紙に墨をこぼして広げるだけの記事(2014/4/8)


DSC03211.jpg

過去の記事でさんざん言われている通り、色はあってもなくてもどっちでもいい、っていうかない方が俺は好き。

とりあえず「色のついている紙で折るとこういう風に作品に裏が出るよ」って言うことを確認できれば、それ以外にこの作品について語ることはあまりない。

DSC03212.jpg

意外と黒い部分が多いんだね、っていうのは感じた。
内部カド使ってるせいで髪が色分けできてないんだけど、そこも色分けしたら黒すぎて写真写りが相当悪い作品になってしまう。
いや、別にいいんだけどね、展示されてる実物を見てもらえれば写真写りなんてどうでも。


そして一つだけ拘ったよ~、これ!!!


見てこれ!!!


手作り台座はいつも黒い画用紙と牛乳パックで作ってるんだけど、
DSC03213.jpg

今回は牛乳パックと白い画用紙で台座を作り、台座を墨で黒く塗ったぜ!!!

HAHAHA~おもしろ~い(棒)


だから何?って言われたらとくに何も意味はないけど


ちなみに心配してた墨の劣化とかは全くなかった。
ただ裏面が真っ黒だと光の透過率が変わって表の色も変わって見えた(決して黒がしみ込んでいるわけではなくて)。
それが面白いと思いました。楽しかったです。おわり。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ