花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【折り紙話】折筋を消す方法?なんか超えちゃいけない一線がある気がするで!
DSC03298.jpg

俺は蛇腹折りするとき、いつも全体にグリッド線を付けているから、作品の表面に現れてくると、消したいなぁと思う。



例えばこの作品!

DSC01026.jpg
洋服のところとか帽子のところとか、周りのギーブルの胴体とか、グリッド線が残ってるのはあんまりまじまじと見られたくない。

もし紙を折り始める前から「この部分はのちのち帽子になる」ってことがわかっていれば、「この部分を避けてグリッド線をつけないと!」って気を付けることができる。

でも、座標を把握して避けながら、避けながら、って折っていくのは、すごく神経遣うしなぁ。
座標を把握するためにグリッド線をつけているのに、グリッド線をつけちゃいけない部分の座標を事前に知っとかなきゃいけないなんて……。
等分が増えればなおさら。時間もかかりますしおすし。

九州コンベンションの時に若手の方々にお話を聞いたところ「気にしない」という意見がほとんどだったけど、昼休み美術館でジョワゼルさんの作品見てだんまり……ってかんじだったなぁ。


例えばこの作品!!
某作品展開図
96等分で折る謎の作品(書いてる途中だけど)。
紙の四方に全然折り目のナイ部分が見えるでしょ?

ここは折筋が一切つかない状態で作品に現れてくるのがベストなんだけど、もしこの部分だけ避けて折筋をつけるというその努力をどうしても惜しみたいと言うならば、こんな方法があるで!!

某作品展開図 - コピー

折筋だろうが油汚れだろうが蚊を叩き潰した跡だろうが、ぜんぶ綺麗にちょちょいのジョイやで!!



でもなんだろうな……。

超えちゃいけない一線がある気はするで……。




しかもこれ蛇腹に限らずなんにでも使えるよね。
DSC03227.jpg
作品の表面に現れる「面」の形にそっくりそのまま切った紙をペタリと貼るだけで簡単お掃除。
工程の中盤で上から紙を貼って折筋を消しても、それ以降折っていけばさらに隠ぺいの効果は増す。
上の作品だと、翼の折筋が気に入らなかったら三角形に切った紙をペタリと貼ってさ……。
上から貼った紙のフチは見えないように折り込んでおくといい。




折筋を付けないように工程を進めていってたたんでいくうちに、綺麗な面が現れると楽しいんは楽しいよね。

ただそれが苦行でしかないんだったら、出来心でこんな方法を思いつく俺の気持ちも分かってほしいなぁ、なんて。




実際にこの方法使ってる人がいるのかなぁ……。

俺が知らないだけですごくメジャーな方法だったりして!

それだったらすごく安心するんだけど……。
ひんしゅくを買うことを恐れ、実際に使う勇気がない仮ピー氏であった。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ