花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202002<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202004
【音楽拾い物】アイマス楽曲屈指の名曲「shiny smile」、劇中で流れたその真意


本当にいい曲。明るい希望に満ちていて、この曲からすごく元気をもらえる。
「いつだってピカピカでいたい」「いつだってキラキラでいたい」って簡単な言葉でまとめられているのが好き。

仮ピー氏の花岡・お散歩ソングのひとつ

でね!!!

この曲が劇場版アイマスの劇中で流れるシーンをみんな覚えてる?
umioyogitaitunoshima-img436x317-1392273506w0cuzf60021.jpg

合宿初日の夜にテレビで春香・響がこの曲を披露しているのがうつるんだ。
それを見る可奈ちゃんが「ほわあああ……」ってするシーンね。

なぜあの時の曲のチョイスが「shiny smile」だったのか?
あのシーンでは一見、「可奈がアイドル(春香)にものすごく強いあこがれを抱いている」「可奈の憧れているアイドル像はどういうものなのか」が伝われば「shiny smile」でなくてもいいように思える。
映画の挿入歌を並べると「アイドルマスターの歴史」になるように組んであるらしいから、まあ、それでいても的確な選曲だと思うけど。


でもおれは別の答えを見つけた。
映画を見ている途中も考察記事を書いているときも気づかなかったけど、友達とカラオケ行ったとき(2か月くらい前?)この曲歌ってたときに気付いた。


この曲の、

「いつだってキラキラでいたい」「いつだってキラキラでいるよ」

って言う歌詞が、映画後半の可奈のセリフ、


「でも私は違うんです!

私は!!キラキラしてない……!!

春香ちゃんみたいになれない……」




に、つながっているんじゃないかなって!!!


映画の考察記事けっこうたくさん読んだけど、このこと書いている人がいなかったもんだから、

「ひょっとして気づいたのおれだけなんじゃね!!?」って思いもしたけど、錦織監督のインタビュー記事で選曲の話題が挙がった時、このことについて話してなかったから単なる偶然かなぁ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.