花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202005<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202007
【折り紙話】就活の時に履歴書に「折紙指導員資格」って書いたら?
271fa967-s.jpg


よくわかんない人からみたらすごくかっこいいと思います。


面接官に「学生生活で一番頑張ったことはなんですか?」って聞かれて

「おりがみ!!」

って答えたとき、「あ、ちゃんと資格も持ってるんだ」って思ってもらえるから結構いいかも。
「しゅみはおりがみ!」「おりがみスゲーがんばった!」「おりがみ!おりがみィ!ぐへへへへへ」って言うよりは説得力ありそうだよね。


「学生時代に頑張ったこと」???

なにそれ???

折り紙?遊戯王?アニメ?映画?それともブログか?

俺の大学生活で得たものってなに?

ただ歳取っただけじゃねーか?


5105f93b-s.png

というわけで履歴書に書きたいという不純な理由で折紙指導員資格を目指そうかな。
九州コンベンション行ったときに思ったんだけど、持ってる人はかなり多いみたいだった。
でも指導員資格を持ってるとどんなふうに役に立つんだろう、って考えたとき、創作物の講師だったら資格持ってなくてもできるって知れば知るほど、この資格が特別何かの役に立つとは思えんかったのですよ。

ただ、「折紙指導員」って名前はまじかっこいいよな。
せっかく折り紙やってるんだったら肩書欲しいよな。
履歴書に書けるかわからんけどな



資格って役に立たなきゃ全部無駄なのかと言われれば絶対にそれは間違ってると思うし、逆に、資格以外に自分の能力を示せるもの、機会がないというのも社会のシステムとしてなーんかよくないなーって思う。

資格は取りたいから頑張る、資格取って人に尊敬されたいから頑張る、資格取ってモテたいから頑張る。
それくらいのもんでいいじゃん。って俺は思うけどな。
さすがにそれはゆるすぎか。
真面目な人に言ったら「折り紙の普及に広く寄与する人材育成のために認定する資格をなんだと思ってるんだ!」って怒られるかもしれないな。
まあ、真面目な人はこんなブログを読んでるわけないよね。


とはいえこの俺も一度は講師として洗礼を受けた身。これはもう学会員になるしかないな。


そして大学卒業したら花岡で芸術家を自称しながらフリーターやるか……。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.