花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
【デッキ考察】「サンシャイン剣闘獣」紹介記事。俺にしては割とよく考えた構築
剣闘獣が好き。

イラストがかっこいい。
カードをじっと見つめてると、遊戯王と古代ローマの歴史の熱いロマンが伝わってくる。

遊戯王のなかで最も美しい動きをするテーマデッキだと思う。
場とデッキの間でくるくるモンスターが行ったり来たりして、使ってるときにいつもすごい感動する。
デッキや場から互いにモンスターを引っ張り合ったりする姿に、モンスター同士の友情を感じる。

そんな今の剣闘獣のキーカードはこの5枚だあ!!!

DSC03290.jpg


「炎王の急襲」「エアーズロックサンライズ」「E・HEROプリズマー」「火舞太刀」「剣闘獣サムニテ」……。

いわゆる「急襲ズマー剣闘獣」だってはっきりわかんだね。
従来の「アライブ剣闘獣」に「炎王の急襲」を突っ込んだガイザ特化型の剣闘獣は、ガイザで場を一掃した後でヘラクやルーラーを立てて場を制圧する攻撃的なタイプの剣闘獣。
クロウGヴェーラーにことごとく引っかかるため剣闘獣の「メタられにくい」利点を失っている。
しかしGヴェーラーが不採用になりがちな今環境ならチャンスはある。

ヒーローアライブが登場する前からプリズマー採用の剣闘獣は「ズマー剣闘」とか「デストロイ剣闘」(こっちはちょっと違うかw)とか言って、世界大会で優勝した時はこのタイプだったね。
※剣闘獣は世界大会を制覇した経験があるどころか、遊戯王の世界大会の歴史において現在でも唯一の、二年連続環境トップとして世界のトップメタに君臨したすごいテーマなんですよ(2008・2009年)。ま、今は見る影もないけどな

さらに最近は「アウグストル特化型」という剣闘獣もあり、アライブ・急襲でガイザを通し、ガイザ後2体リクルートによるティゲル+アウグストルのスーパーコンボが豪快。
※ガイザの後にアウグアウグダリウスで、場に5体モンスターを並べ、ルーラーとフェルグラがデフォ。ティゲルが墓地肥しを絡めながらアウグまたはダリウスをサーチする。
休息、訓練所が3積みされていたり、罠0構築も多かったりとアウグストル特化型はかなり灰汁の強いデッキだ。

魔導・征竜環境で俺が使っていたのが「炎星兎剣闘」とかいうやつ。
兎のおかげでトップ解決力もそこそこあり、ダリウスの吊り上げ先に困ることも少なく、天枢のおかげで純剣闘獣で今まで悩んでいた手札事故も少ないなかなか強いタイプの剣闘獣だった。


しかし今回は、最近来日した「エアーズロックサンライズ」を使ったタイプの剣闘獣を紹介。
DSC03286.jpg
DSC03288.jpg
DSC03289.jpg
「急襲ズマー剣闘獣」という、剣闘獣デッキの中ではかなりナウい構築だな。
「急襲」「アライブ」「リビデ」による特殊召喚と通常召喚で、全力で場に剣闘獣を2体並べ、ガイザレスによるアドバンテージを得る。
メイン1で剣闘獣を場に出すためのカードとして、「急襲」「アライブ」「リビデ」に加えて「エアーズロックサンライズ」が登場した。
このデッキの場合「エアーズロックサンライズ」は、「リビデ」と異なり引いてすぐに使えること、サイクなどの妨害札を受けにくいこと、敵モンスター弱体化の追加効果の存在から相互互換の関係にある。




DSC03286.jpg
そこでポイントとなるのはメインの「火舞太刀」だぞっ!
「エアーズロックサンライズ」「炎王の急襲」に対応する汎用性の高いすごいカードだ。
今までも「急襲やリビデを採用するならば火舞太刀も加えてはどうか」と言われていたが、剣闘獣は破壊による除去しかできないため、特別に火舞太刀が必要な場面というのはなかった(剣闘で突破できない状況で解決札にならないという意味)。
しかし「エアーズロックサンライズ」に対応する、しかもサムニテ・スレイブタイガーとは異なりレベルは4となっては、いよいよ採用の価値が出てくる。


他の剣闘獣の枚数についてだが。
ベストロ、ラクエルは多すぎてもなんか……。
まあ、ベストロ3枚強いんだけどベストロ引いたときに手札に急襲やアライブがないとどうしても力不足。
相手の場に割りたい魔法罠があるときにベストロスタートは避けたい。
ラクエルは手札に来てもデッキに居ても強い剣闘獣だが、融合素材や自身の効果で場からデッキに戻りやすい剣闘獣なので2枚でもいいかな。

レティは今めっちゃ強い。
こっち後攻1ターン目で場のデネブ殴ってレティで除外でアルタイル腐らせるのがいいと思います。
現実ではブレイクスルーやリビデをチェーンされたりそもそも奈落幽閉オネストで戦闘成功しないなんてざらにあるけど。
ガイザで場が開いてる時に出す剣闘獣でアドが取れるのは昔から変わらず強いんだ。

ムルミロは最近だと破壊できないカードも多いけれど、どんな環境でも抜けることはないでしょう。

ダリウスは時々3枚目が欲しくなるけど上手に使えばダリウス切れを起こすなんてまれなことだ。
ピンとは言え底力も入っているし、2枚でも大丈夫。

エクシーズ素材で墓地に行くようになったから、エクシーズ登場前と異なり底力は絶対に抜けないカードになりつつある。

DSC03288.jpg
そしてメインの魔法カード。
サイク0で聖槍2収縮2底力と、大げさなくらいにコンバットトリックを優先している。
全てはミドラーシュをぶっ殺すためだ。

剣闘獣の底力
先ほどから行っている通り、特に底力が強い。墓地のラクエルをデッキに戻して急襲、ズマーの効果を恒久的に使えるようにしてくれる。
ラクエルが底力でミドラーシュを突破してくれるのも頼りになる。
それに一度場に出してからデッキに戻す、なんて回りくどい方法を使わずにデッキ回復できるサポートとしてかなり優秀。

しかし回収効果はなぜかスペルスピード1に裁定が下っている。
ブレイクスルーやスキルプリズナーはスペルスピード2なのになぜなんや……。
コンマイは剣闘獣にホンマ厳しいで。

そして俺はサムニテの効果を使いてぇんだよ
だからコンバットトリックは大目で。
収縮は1枚聖槍でもいいかもね。
ただ聖槍だとサムニテが突破できる打点が2400とちょっと心もとない。
収縮には聖槍にはない収縮の良さがあるんや。
強脱やブレイクスルーが流行っているから、聖槍は3あってもいいよ。
むしろ収縮2、聖槍3とかでも。

幻獣の角は確かに強くて魅力的だけれど、鳥獣族に対応していないのが惜しい。


DSC03289.jpg
罠はいろいろツッコミどころあると思うけど、次元幽閉はおれが好きだから使ってる。

ブレイクスルーは2か月くらい前(高騰しきってないころ)に金に困ってたから売っちゃったてへぺろ。
今思うともっと高く売れた……。ちくしょう



メインデッキはこんな感じかな。
うまく使えば結構勝てるよ。

あ、サイドデッキなんだけど、2戦目はズマー・サンライズ抜いちゃっていいから裂け目積んでね
メインデッキで急襲・アライブ見せた剣闘獣と2戦目戦うとき、Gクロウ飛んでくると思うから次元剣闘獣にシフトするのはかなり強いよ。

シャドールなんかと戦うときは特に次元の裂け目は効果てきめんだよ。
でも、アーティファクト・クソッタレ・モラルタを採用している型だと裂け目割られるわガイザで逆にアド獲られるわでまじ死ぬしかないよ。
まあ、今はどのシャドールもクリバンデッド採用しているからアーティファクトは見なくなったかな。

光天使テラナイトとかと当たった時は、はっきり言ってカードパワーの違いに絶望させられるよ。
閃光ミラーとか下手なメタカードでもいいからどんどん使っていこう。

オーパーツ時代はメインからトラップスタンを入れていたけど、サイドデッキには悪くないかもね。
今はギャクタンとかいう七つ道具涙目なカードもあるし使ってみるとガイザを通しやすくなって良いよ。



エクストラはガイザ2、ヘラク1の他に、エアーズロックサンライズに対応するエセダリも考えたけど……。
枠がないし入れてもたぶん使わない……。
汎用ランク4エクシーズのほかに、ランク3もいっぱい入れよう。



というわけでデッキ紹介は以上……。



 
 
 
 
 

うーん、なにか忘れている気がするなぁ……。


ディカエリィ
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.