花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
【デッキ考察】ここ最近「サンシャイン剣闘」を使用してみた感じ。このデッキの何がすごいって……。
エアーズロックサンライズ
この記事で紹介しました。

「エアーズロック」と「剣闘獣」か……。

つまりそれは




オーストラリアの「エアーズロック」と
ururu.png
イタリアの「コロッセオ」、
korosseo.png

二つの世界遺産の夢の共演というわけか……。


だから何?って言われたら、何でもないです。


この「サンシャイン剣闘獣」では、サムニテが強く見えます。
剣闘獣サムニテ
サムニテで戦車がサーチできたとき、めちゃくちゃうれしいです。
カードショップで飛び上がりそうになります。

サムニテ採用するのはいいけどそれだとエアーズロックサンライズに対応するモンスターがスレイブタイガーとサムニテで☆3だけになっちゃうので、ティゲルを採用するのはアリだと思います。
剣闘獣ティゲル
ティゲルは剣闘獣の共通効果こそ持っていないものの、墓地に剣闘獣を送りながら剣闘獣をサーチし、サーチした剣闘獣はすぐさまアウグストルで出して効果が使える、これは実はとっても強いことなんです。
しかし致命的なデメリットがあって、このカードは融合素材にできない……。

なに?相手の超融合に食われないって?

じゃかしいわボケ


せっかくエアーズロックサンライズで剣闘獣を場に並べても、ティゲルは他の剣闘獣をリクルートしてアドをとることはできないし、融合素材に使うこともできない。



ティゲルを使うならアウグストルがどうしても欲しい(そうでもなければティゲルは弱い)ので、アウグストルを採用しないタイプの剣闘獣ならばいっそ思い切ってディカエリィを採用してみましょう。
ディカエリィ
エアーズロックサンライズに対応する剣闘獣の中では、レベルが4であること、そして融合素材にできること、剣闘獣をリクルートできる共通効果を持っているということ、これらの点からサムニテ、ティゲルとは十分に差別化ができます。

剣闘獣を使っていて、相手の場にも相手の墓地にも特に除去しておきたいカードがないとき、出したい剣闘獣がデッキにいない、なんてことはよくあるでしょう。
そういう時にはたいてい、「破壊されてもいい剣闘獣」を場に出しておくこと、これってよくありますよね。
例えばベストロウリィとか!
そんな時、このディカエリィを出してやるのも面白いですよ。
ランク4エクシーズにも剣闘融合にも素材として使えるので、墓地にあればエアーズロックサンライズからの展開に選択肢が増えます。

打点も効果も非常に力不足なディカエリィですが、エアーズロックサンライズを使う剣闘獣なら採用の価値ありです!



で、「サンシャイン剣闘」の何がすごいって、世界遺産とかそういうネタはどうでもよくて、あのディカエリィにすら採用の価値を与えてくれたところだよな。
これは本当にすごいよ。


チャンスがあればディカエリィの二回攻撃で勝負を決めましょう!!


関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.