花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201910
【創作折り紙】「S・O・Mid Knight(サイレント・オリガミ・ミッドナイト)」クラフト紙で折り直し
DSC03203.jpg

はあ~。落ち着く。

クラフト紙を折るとなんだかすごく安心するんだ。

DSC03204.jpg
DSC03205.jpg

2夜連続の徹折の成果というやつだが結構不満も多い。
致命的な失敗がいくつかある。
早速折りなおそうと思ってるくらいだ。

DSC03210.jpg

何が失敗したかっつーと、何も考えずにしっぽに針金入れてボンドで止めてグネグネして遊んでたら、ペラ紙みたいなしっぽになってしまった。

こいつのせいで胴体、首らへんもペラ紙みたいにしないとあまりにアンバランス。

DSC03203.jpg

まあ、そんなことは当然無理。



このドラゴンの頭部の紹介。
DSC03206.jpg
パトリオットドラゴンに文字通り毛が生えたような感じ。
DSC03207.jpg
長い先が分かれた角のほかに、額に3対6本の角がある。
実はあと2本角が作れるんだけど、見る人が見れば一発で分かると思うが(写真じゃ分からないけど)、その二本はカドの長さを調整するためにぶっ殺した。

DSC03216.jpg
俺はかっこいいと思ってるけど、みんなはこの翼をどう思う?
四鶴ドラゴンだから、鶴をイメージした翼になってるんだけど(角度違うから鶴を連想できる人はいないかも)、言われたら「ああ、そう」って感じか。

DSC03215.jpg
首の長さと尾の長さは本来同じなんだけど、首は長すぎるとカッコ悪いから段折りで鱗作ったりなんかしながら短くした。
よくある話だ。
そして相変わらず仕事をしない紙の中央のカド。
なんとなく喉の毛(角?)に充ててみたけど「やることないならその辺立ってて」状態。
「この喉のカドはなんですか?」って聞かれたら「知らねーよ俺に聞くな」って言いたくもなる。

DSC03214.jpg
脚はもうちょっと太くても良かったかなーって思うよね?

頭部の仕上がりもなんか試作品の方が出来が良かった気がする。
でも、折るのは楽しい作品だね。


おわり。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.