花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
【お買い物】通販禁止主義コレクターにとって、ショップ巡りはの楽しさは豚足のおいしさに似ている。
DSC02868.jpg

まーた仮ピー氏がわけわかんねーこと言い出したぞ。



コレクターとして、なぜ通販禁止主義を貫くのか、という話は前もしたと思う。

自分の足でショップを歩き回り、ストレージをあさり、レアカードを探すことが楽しいのであって、コレクションする目的と手段を自分のなかでごちゃ混ぜにしちゃいけない。


とはいえ店売りだけでコレクションを充実させるのには限界があるし、出費もかさばってしまう場合が多い。

しかしその逆、通販とは違ってその店を訪れた者しか買うことができない品、値段があるのも事実。

DSC02868.jpg

たとえばこちらの品。

通販じゃなかなかみないし、相当の目利きじゃないと、これらのカードの価値が、これらがどれだけお買い得かはわからないだろう。

逆に、ほしがる人も少数だから、転売できないからある意味コレクション以外の価値は一切ないんだけど

ほかのショップで、「トゥーンブラックマジシャンガール」「サイファースカウター」のウルトラレアをそれぞれシークレットレアの値段相応で見つけたときにはふるえたぜ……。

DSC02869.jpg


たとえば町を歩いていて「トレカ買い取り」の旗を見たときのうれしさは、豚足が安く売っていたときのうれしさ。

そしてその店の中に入って、商品が充実しているのがわかったときのうれしさは、豚足がうまく焼けたときのうれしさ。

ストレージやショーケースの商品を漁る楽しみは、豚足のコラーゲン部分を丸かじりして塩味を堪能するおいしさ。

貴重なレアカードをやすく見つけたときのうれしさは、豚足をかじっていてたまに肉の部分を掘り起こしたときのうれしさににていると思いませんか。




関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.