花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【映画】「タイガー&バニーザライジング」を見てきた
DSC02726.jpg

特典のキャラクターカードはスカイハイでした。

※ネタバレ注意


いやあ、よかった!!

アニメ後半の不満点を忘れさせる展開、とにかくみんなカッコいい。

全員最高にかっこいい見せ場を作ってくれた。

特に、アニメではスポットから外れがちだったキャラクターを掘り下げてくれてうれしかったね。


あと、新キャラも敵キャラも個性的で超魅力的。

「ゴールデンライアン?なんだこいつムカつく!」

だったけどもう後半はライアン大好きになってるし。

ライアンというキャラクターは仲間まで巻き込む重力を操るネクスト使いだが、強い重力でも自由に動けるハンドレットパワーのバーナビーというキャラクターが活きてくる。
それと同時に、虎鉄は自分以外のバーナビ―にとって理想的なパートナーの出現に複雑な気持ち・状況に追い詰められてしまうことで、話を転がしていくことができる。


演出の方でいいなあと思ったのは、「先に何が起こるか」ということを出しておいて、しかもそれが簡単に

「ひょっとしてライアンの能力なんじゃ……、こいつぜってー裏切るな……」

って思わせるところ。
新キャラの正体がつかめない、登場してからあんまり好きになれない状態で見ていると、コチラとしてはどんな予想もできて楽しめる。



あとはとにかく戦闘シーンがすごい。

めっちゃ動いているし、戦闘シーン一枚一枚に、ヒーローたちの成長が見られて非常にうれしい限り。

また、負傷したメンバーが仲間のピンチに駆けつける、仲間の危機に際した瞬間真の力を発揮する、逃げ出したかと思えば打開策を携えて舞い戻る、といった、はっきり言ってベタベタ、でも超熱い展開。

コチラとしてはそういうのを求めて、期待してみているから、期待をとにかく裏切らない。


いやー、楽しかった。

見てる途中は鳥肌の連続、見終わった後体中の汗がすごかったね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ