花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202002<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202004
【カード考察】「妖精の風」「魔法効果の矢」が強いかもしれないぜ!?

妖精の風
魔法効果の矢

制限改定も間近に迫る中、今度こそこのカードが役に立つかもしれないから流行る前に推しておこう。


いずれも表側の魔法・罠を破壊しバーンを与えるカードだが、それぞれに一長一短がある。

近頃永続魔法や装備魔法を使ってうざくてしつこい動きをするデッキが多い。

マドルチェチケット

たとえばマドルチェは、Gヴェーラーで展開とワンキルを抑制して返しのターンが回ってきたとしても、マドルチェチケットやマドルチェシャトーの効果でバックアップを即座に用意するくそ野郎集団だ。
(Gはともかく、ヴェーラーは必ずエクシーズに当てるようにしよう)

マドルチェシャトーやマドルチェチケットを一掃すれば、打点パンプやサーチ・回収効果が一切なくなり、戦闘破壊がアドバンテージになるのだ。

魔法効果の矢

特に「魔法効果の矢」は、Gで引いてから自分のターンにすぐ発動できる点で「妖精の風」よりも即効性がある。
ほかにも炎舞対策に役立つだろう。
フィールド魔法がキーカードになるスクラップ、ドラグニティにも効果はてきめんだ。

また、一枚につき500のバーンダメージもばかにならず、相手のライフが1000くらいなら、相手の魔法カードの発動にチェーンすることでエンドカードにすらなりえるのだ。


一方、「妖精の風」は罠カードという観点からすれば「魔法効果の矢」よりも使いづらいかもしれない。
妖精の風
しかしこのカードは、「魔法効果の矢」では破壊できない罠カードも破壊することができる。

どうせサイドデッキから投入するカードなら、相手のサイドデッキから投入されたカードを破壊できたほうが良いに決まっている。
虚無空間
御前試合
たとえば上に挙げた「御前試合」「虚無空間」。
そのほかには「群雄割拠」「マクロコスモス」「手違い」「スキルドレイン」「ソウルドレイン」など。

これら二つのカードを使い分けるとしたら、「王宮のお触れ」の存在や、自分の張りたいメタのことを考えよう。
こちらがメインデッキから罠多めの構築なら、相手が「王宮のお触れ」を張ってくることを見越して「魔法効果の矢」を使う。
一方こちらが罠少な目のモンスター中心のデッキで、相手が「王宮のお触れ」を張ってこない、むしろ永続罠でメタってくる、なんて時には「妖精の風」を使おう。

「魔法効果の矢」は相手の魔法の発動にチェーンすることで、エキストラデュエルを見据えたカードともとらえることができるのもポイント。

どちらのカードも今回の環境で使えなくとも、いつかは使えるかもしれない可能性を秘めているので、集めておいて損はないだろうな。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.