花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
【雑学】俺「はふっはふっ!さんまうめえ!!」
DSC02265.jpg

でもさんま価格高騰のせいで学食に並んでいなくて悲しい
DSC02267.jpg

俺は塩焼きが一番好き。

ワタが一番好き。

白米と一緒に食いたい。


去年の学食ではさんまフェアとかやっていたのに、ことしはそういうのが全然ない。

だから最近の俺は元気がない。

学食のメニュー掲示板見てさんまの塩焼きがないとその日一日テンションが低い。


はあ、さんまマジやべえ……


さんまは「秋刀魚」と漢字で書くように、秋の味覚の代表。

そもそも旬のものというのは安くてうまい、栄養価も高い、ということでいいことずくめ。


これは食わないわけにはいかない。




しかし例年に比べ、今年のサンマは2~5倍の価格で取引される超高騰のさかなにある。





さなかにある。


DSC02269.jpg

さんまは北太平洋に広く分布する回遊魚。

しかし海水温の上昇によって日本近海にさんまが寄り付かなくなり、また燃料の価格高騰も、さんま漁のコスト増大に拍車をかける。

なんてこった。


サンマには、血液の流れを良くするといわれるエイコサペンタエン酸が含まれており、脳梗塞・心筋梗塞などの病気を予防する効果があるとされている。

また、ドコサヘキサエン酸も豊富に含まれており、体内の悪玉コレステロール(LDL)を減らす作用、脳細胞を活発化させ、頭の回転を良くする効果もあるとされている。


俺の頭の回転が悪いのは明らかにさんま成分が不足しているせいだ。







マメ知識

さんまの塩焼きといっしょにおろし大根を食べたり、さんまのさしみといっしょに大根の千切りを食べたりするのは、さんまのなんとかっていう栄養分の吸収を、大根にふくまれるなんとかっていう成分が助けるかららしいよ。
おいしい組み合わせは体にもいいんだね。


さんままじやべえ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ