花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
【デッキ考察】スーパー・ラヴァル・レッスン(サイド編)
俺がラヴァルキングだ!!


こんにちは、仮ピーです。←おい


今回は前回の続きで、ラヴァルのサイドデッキを調整していきましょう。




さあ、こちらがラヴァルのサイドデッキ候補!

DSC02284.jpg

んん!いっぱいありますね!


この中から15枚を厳選してサイドデッキにしていきます。



一つずつ見ていきましょう。


DSC02285.jpg
メタイオン
戦闘を行えば、場の状態をリセットできるカード。
戦闘だけでなく効果破壊にも耐性があり、防ぎにくいカードです。
オピオン突破や、シンクロ・エクシーズを大量に並べるデッキには好相性。
炎属性なので、手札や墓地にあればブラスターのコストにできます。
オピオン突破に大活躍のカードです。

しかし、バトルフェーダーやスケープゴートで身を防いだ場合、返しでこのカードが出せなくなってしまいます。
バトルフェーダーを投入する都合上、このカードの不採用はやむなしです。
速攻のかかしならばいいかもしれませんが、あちらはバトルフェーダー以上に弱点をはらむカードでもあります。
また、バトルフェーダーは単にシンクロ素材になれるという点でもラヴァルと相性がいいので、メタイオンを採用するためにバトルフェーダーを速攻のかかしに変更するということはしません。


DSC02286.jpg
ヴェーラー、増Gにはできない仕事をする、守りの手札誘発カードです。
しかし最近じゃこのカードだけじゃアドをとれなくなってしまっているので今回は不採用。
強いのは認めますが、これ以上に必要なカードがラヴァルにはあるのです。



DSC02287.jpg
序盤、役に立つカード。
伝道爆発を打つまでの時間稼ぎになります。
しかしヴェルズ・征竜・マーメイルにはあまりアドをとることができません……。
このカードを使うくらいなら、ハンド誘発で守った方がいいでしょう。


DSC02289.jpg
先攻の時だけ強いカード。
2戦目、3戦目で先行をとるときには積極的に投入していいだろう。
ただし炎塵爆発は伝道場と一緒に引かないといけないのでご注意を。
帰還は「第四の真炎の爆発」と呼ばれる強さ。メインに入れてもいいし、相手のサイドデッキから飛んでくる裂け目のリカバリにもなります。
奈落は本当に、先行の時だけ強いカードです。



DSC02288.jpg
いろんなカードに使える汎用性の高い罠カード。
こいつらならヘツカを気にせず武神に対抗できるし、汎発感染を気にせずオピオンを締め上げることができます。
しかしわざわざメインから投入したいカードではないのも事実。
せっかくならサイクロンで止まらないフリーチェーンの通常罠を採用したいところ。



DSC02290.jpg
征竜・マドルチェ・ドラグニティに対して刺さるカード。
上の三つは、コチラより早いスピードで安定してワンキルしてくるので、相性が悪いと言えます。
それならば相手がサイクロンを引くまでの間、このカードで泥仕合に持ち込むのもアリ。
基本的にはサーチ効果の発動にチェーンしてアドをとる。




DSC02291.jpg
対ヴェルズ用兵器二種類。

バンパイアキラーは闇専用のカタストル。IF、墓守にも効き、ラヴァルキャノンと同じく増援に対応します。
奈落にハマるのは痛いですが、メタイオンよりはヴェーラーに強い。
また、このカードを倒すために、相手はオピオンを出せないので、このカード一枚で2ターンの間オピオンの呪縛から解放されるので強いです。

また、火舞太刀は、炎属性で墓地効果で場のカードを破壊します。
オピオンを割るのはもちろん、墓地ではブラスターのコストにもなり得るおいしいカードです。
また、ボードアドバンテージをとるのが得意なマーメイル戦でもこのカードは役立つでしょう。
打点も1700となかなかですが、やはり奈落にハマるのが痛い。



DSC02294.jpg
罠封印の定番カード。
ラヴァルは爆発を止められるとすぐに息切れするので、このカードの存在だけでデュエルを優位に進めることができます。
ラヴァルの苦手な虚無空間、ソウルドレイン、スキルプリズナー、透破抜き、マインドクラッシュなどの厄介なカードを封印しましょう。



DSC02292.jpg
対マーメイル用兵器2種。
ダイヤモンドダストは、実は征竜・アライブヒーローにも刺さります。
タイダルを踏み潰し、バブルマン・アブゼロ・深淵に潜む者、オナーズなどに対して有効です。
マーメイル以外にも積極的に使っていきましょう。

フレムベルヘルドッグは、もともとの攻撃力・守備力が1900より低いモンスターが場に残りやすいデッキならば、その存在だけでアドバンテージになってくれます。
砲兵で追撃してもよし、墓地にラヴァルがいるなら侍女を呼んで放置というのも一つの手。
はたまた淑女を呼んでブラロやステライド!
強い!
ただしヘルドッグで自力で倒せるカードがなかなか見つからないと、ヘルドッグは腐ってしまいます。
征竜やヴェルズ相手なら、メインに入れるにはさすがに腐ってしまうこともあるでしょう。


DSC02293.jpg
メインデッキの補強に使うカード。
サイクロンは役に立つデッキでは役に立つ。しかし腐るデッキでは腐る。
優柔不断で中途半端に両方に入っています……。

淑女はヘルドッグと一緒にメインに増強してもよし。
でも近頃、淑女で転生の予言を引いちゃうことって結構あるのよね……。

ヴェーラーは、流石にメインサイド両方全抜きは怖い。
そんな度胸は俺にはない。
地雷系にも強いカードだし、サイドとはいえ入れておくべきかも。



DSC02295.jpg
そして、暫定的に15枚選び出しました!

う~ん、あれもない、これもない、ってなっちゃうけど仕方あるまい



悲しいけど、サイドデッキって15枚までなのよね……。



といわけでデッキが完成!


次は実際にカードをめくってみながら調整を行ってみましょう!


つづく



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
あっ通常召喚か、なるへそ
2013/12/01(日) 13:00:56 | URL | 名無しの黒髪眼鏡女子 #- [ 編集 ]
メタイオンはサイドラ状態のとき生贄なしで通常召喚できるんや
2013/11/27(水) 20:45:31 | URL | 仮ピー #- [ 編集 ]
あれ?オピオンいるときメタイオンだせんの?
2013/11/27(水) 16:14:58 | URL | 名無しの黒髪眼鏡女子 #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ