花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
【創作折り紙】「星観龍」試作品。やらないだけでやればできる子でした。
DSC01768.jpg

前回の続き。

「パトリオットドラゴン」「オリドラ」なんかで俺がよく使っていた四鶴ドラゴンで、ただ死ぬだけのカドだった紙の中央から出るカドの就職先は腹を創る仕事に決まりました。

DSC01771.jpg

彼はやればできる子でした。


DSC01763.jpg

頭部がこんな感じになっていて、この歯を作る過程で紙の対角線に平行に走るヒダが生まれます。

DSC01758.jpg

そのヒダは当然紙の中央に集まっていて、今回の作品の焦点である「紙の中央から生まれる使い道のないカド」に、加工の余地を与えているわけです。

そういう意味で、この頭部は初めからこのテーマと相性が良かった。

DSC01760.jpg

鈍重なドラゴンと聞いて、思い浮かぶのが「成長前の仔竜」か「地属性の竜」で、成長前となると「オリドラ」で一回折っているから、今回は地上に住まう飛べないドラゴンをイメージして作りました。


DSC01767.jpg
DSC01772.jpg
作品名の「星観龍」は、元ネタが2重です。
「せいかんりゅう」でも「ほしみりゅう」でもどっちでも読めます。

フレイバーテキストはこんな感じ。
DSC01768.jpg

洞窟に住んでいる、大昔に空を飛ぶ力を失ったおとなしいドラゴン。夜になると洞窟の外で静かに夜空を見上げてじっとしているが、流星が流れると悲しそうな声で鳴く。



↓参考記事
「オリドラ」
「パトリオットドラゴン」
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.