花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
【創作折り紙】「ティラノサウルス」調整
DSC01701.jpg


ヒダの幅とか歯の長さとかごちゃごちゃ言う前に、目の位置とか口の長さとかをいじってたらかなりいい感じになった。

はいはい、これでいいんだよこれで。


●44等分ティラノ
DSC01702.jpg
DSC01705.jpg
DSC01711.jpg
DSC01713.jpg
DSC01715.jpg
やはり頭でっかちな印象?

いやいや、ボリュームも重量感も迫力があって大変よろしい。




●48等分バリオニクス
DSC01706.jpg
DSC01707.jpg
DSC01708.jpg
等分が4違うだけのティラノとの相違点は、前足と全長のと、歯の長さが最も顕著。
得に前足が長くなるだけで、ティラノとは全く違う恐竜に見える。
ティラノサウルスの前足の小ささが特徴的だともいえるが。

ティラノは1.5マス分の長さの歯で、口の中からとがった歯の先が突き出るようになっているが、バリオニクスは1マス分の長さの歯で、紙の厚さで生じた「ずれ」だけで口の中から歯が顔を出すようになっている。

「どっちを使っても歯は見えるから問題はない」と思われたが、やはり横に並べてみると別の恐竜に見えてしまう。
やっぱこの口は肉食というよりは魚食だな。
ヒレつけてスピノサウルス作るっていう考えも単純ながら悪くない。






あと、舌もつけたいんだなこれが。
暗黒恐獣
俺のリスペクトする恐竜、暗黒恐獣みたいな舌をつけてやりたい。

それはずっと前から言ってるんだよね


付けるとしたら等分が6~8ほど増えるだけの調整に過ぎないのだが、ヒダを使ったしっぽの表現をしているせいで暗黒恐獣のようなグネグネしたポーズを付けることができないのがこの蛇腹恐獣の最大の欠点。

舌だけペロッと出しても、恐竜をあまり凶暴そうに見せる効果は望めないだろう。


DSC01713.jpg

ここまできてこのしっぽ表現から一度離れるのはなあ、それじゃ歯も蛇腹でやる意味ないし。

せっかく折り紙恐竜の体では珍しい表現を使ってるんだから、この個性は殺したくないな。


もしポーズをつけたいんだったら、なんか考える必要があるね。

DSC01704.jpg

さて、白以外の紙で折りなおしてみようかな。


白だと腹にティッシュ詰めて下から見ても目立たないっていう利点はあるんだけど……。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ