花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
【創作折り紙】「ティラノサウルス」試作品。漂うコレジャナイ感……。
DSC01693.jpg

44等分蛇腹で、念願のティラノサウルスの創作。



DSC01697.jpg


64→44と、等分を減らしたことで手に使う紙が減ったから、指が2本になった。

今までは紙が余りすぎて指を増やさざるを得なかったのである。


DSC01692.jpg

あと、これは完全に俺のミスなんだけど、まず何をミスったかというと48等分の方の試作品ね。

DSC01691.jpg
こいつはバリオニクスという仮題がついているが、もともとティラノサウルスになる予定だった。

従来蛇腹恐竜を折るとき、追った歯が顎に隠れないように、歯には顎の1,5倍の幅を使っていたんだけど、この作品の場合、おれがうっかり同じ幅で折ってしまった。


それで口が細長く見えているわけだ。

DSC01683.jpg

でも1.5倍の幅を歯に使わなくても、追った歯が同じ幅の顎に隠れて見えなくなってしまう、ということはないということが分かったから、それはそれで別にいい。

ただ、頭部、背中の幅も歯と同じ幅が由来で1.5倍のヒダが取り巻くことになるので、もっとボリューム感ある恐竜になるはず。
DSC01696.jpg
と、いうわけで44等分の試作品では、歯に1.5倍の幅を使用(88等分したうちの3マスの幅のヒダを使って歯を折る)。

本当は48等分の時にやっておくべきことだったんだよ。


DSC01695.jpg

そして得られたものはボリューム感ではなくコレジャナイ感であった。


なんか頭でっかちすぎね?
ティラノサウルスの頭は確かにめちゃでかいけどこれなんかティラノサウルスっぽくなくね?



一応、全身に対する頭部の長さの比で等分を決めたわけだが、横幅と全身の比を見ると実は、1マスの幅でいい計算には一応なる。



背中の幅が64等分したうちの3マスだったアロサウルス↓
DSC01594.jpg

背中の幅が48等分したうちの2マスだったバリオニクス↓
DSC01691.jpg

頭の先から尾の先までに必要な長さが同じである以上、全身と体の幅の比はどちらも大体同じ。

44等分にしてしまえばその比はさらに近づく。





つまり、等分を減らして同じような作品を創りたいなら、歯の幅を変える必要はないって言うことなんだね。


DSC01688.jpg

おかしいな……、だったらこいつがティラノに見えるはずなんだが……。


あ、そっか。

歯だけ1.5倍にして、頭や背中を取り巻くヒダの幅を44等分の幅に戻せばいいのか。

口が細く見えるのはやはり、歯の幅の効果だと思うし。

DSC01694.jpg

とりあえずまだ調整が必要だね。



とにかく44等分まで等分を減らせたから、失敗してもあまり時間をかけずにもう一度試作品が作れるようになったのはいいことだ。

今までは等分するのが面倒で気に入らない点があってもやり直さなかったりしてる……。


そういう意味では制作時間の短い作品であればあるほど、改良しやすいといえるかもしれない。



しかも11等分するのちょっと楽しいし

関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2020 Powered By FC2ブログ allrights reserved.