花岡パトリオット
故郷花岡を愛する社会人、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911
【折り紙話】ちょっと時間あるしなにか折ろうかなっつって
DSC01517.jpg


見たことも触ったこともない新しい紙を手に入れ、モチベーションだけが鰻上りしている仮ピーの折り紙。


しかしコンベンションが終わってから一度も紙を折っていない。



張り切っていたCSがあまりいい結果じゃなかったのがいかんかったねー。

来週のCSのためにまた調整しないと。



でもちょっと時間あるし、いくつか紙を使ってみようかな。



とりあえず折るものが決まっているものから。



DSC01517.jpg

まずは、おりゆーが君にもらった両面色の違うクラフト紙を使いましょう。



まず断っておきたいのが、俺がでかい両面異色の紙を折った経験がないということ。

そもそも身の回りで手に入る両面異色のでかい紙っていうのが、市販のでっかい折り紙用紙(30cm)の奴がいいトコで、そして困ったことに俺折り紙用紙の着色感が好きじゃなくて……。
爪の跡が残ったり、折り目の集中するところが白くなって目だったりするのが……。
特に爪と着色面が触れて擦れたときの音(?)が苦手でもう鳥肌立っちゃいます。


さらに俺は裏打ちとかいう技術は持ち合わせておらず、カラペも見たことも触ったこともない。

いつかはやらなアカンのだけど。




とりあえずこれね。

DSC01517.jpg

クラフト紙ってことだけど、夏祭りで焼き鳥を包んでる紙っぽい。
我ながら的確な表現。



ただこれから切り出す正方形ってあんまりでかくないんよね。


折ろうとしているのはこれで、

DSC01141.jpg

知ってるかどうか知らないけど、この作品は「なんちゃってインサイドアウト」で、腰についているマントだけ色が変わります。

遊戯王でいうXセイバーみたいな色遣いです。



ちょっと紙が小さいのでうまく折れるかわかりませんが、とにかく俺はこいつに色がついたところを見てみたい。


でもなー、そんな理由で紙使っていいのかなーって気はするけどなー。


つまりおれははやく裏打ちという技術を身に着けなければならぬ。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.