花岡パトリオット
故郷花岡を愛する学生、仮ピーの、折り紙、遊戯王、音楽、アニメ、漫画などの趣味を紹介していくブログです。 同じ趣味を持つ方々との繋がりを増やしていくことが一番の目的です。 どうぞごゆっくり。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
【創作折り紙】「幻蝶の騎士」創作後。何というリサイクル・折り紙……。
DSC01125.jpg

失敗作を平気で別の作品に使いまわしてそれを「創作」と名乗る面の皮の厚さが素晴らしいな。
 

そこで俺は言ってやったのさ!!


「この作品は再生紙を使用しています」ってな!!


ハァーッハッハッハッハッハ!!!






まあ、ネタ程度の気持ちで見てってやってくだしあ
DSC01124.jpg

上半身を見ればわかる通り、前作の使いまわし。

紙を縦に広く使うために等分をかなり増やしているので、いつも俺が作っている人物作品より鎧が豪華。


DSC01126.jpg

128等分した後で「あ、コレ効率悪いやつだ」ということで、後半は適当にまとめ上げて仕上げました。

肩まで紙の辺を引っ張ってくるミラクル構造にはちょっと足に紙を使いすぎちゃった後だったのでどうしようもなく、腰から翅をはやしました。

この翅でさえも以前のネタ作品から引っ張ってきてるわけですよね。
もうなんなんだこいつ。


DSC01127.jpg

腰から下はヒダの幅を変換して64等分になっています。

すごくどうでもいいですね。


DSC01128.jpg

剣やローブの裾には今まで使った事のないパーツを埋め込んでみました。

すそは紙に余裕のある時、限定的に使えるパーツですが、剣の方は厚さをうまく分散しながら剣を短くすることなくつばをつくれていい感じです。

なぜ今まで使ってなかったんだろう、って言うほどです。

DSC01129.jpg

せめて背中から羽が生えていれば少しは見栄えしたんだけどなあ……。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントありがとうございます。ブログを楽しんでいただけてうれしいです。
この記事の作品の展開図は残念ながらありません。お力添えできず申し訳ありません。
この記事で紹介させていただいているような、僕の蛇腹人物作品の多くは、中学時代に北條高史さんや堀口直人さんといった創作家の人物像作品と出会って5、6年以上見よう見まねで折って習得した技術から生まれたものです。そのくらいの期間折っていればいつか折れるようになります、と言うと気の長い話なってしまいますけど、ツイッターやブログ、イベントなどで折り紙に関する情報はいくらでも手に入るいい時代なので、いろんな作品から刺激をもらってモチベーションを維持し、折り紙を長く続けられる趣味にしていくことが一番の上達のコツであると考えています。
僕も創作物に関する情報はなるべく公開していきたいと思っているので、これからも応援よろしくお願いいたします。
がんばってくだしあ
2016/05/22(日) 16:52:51 | URL | 仮ピー #- [ 編集 ]
去年くらいから折り紙にはまり始め、花岡仮ピーさんのブログを楽しく読ませていただいてます!いつか花岡仮ピーさんみたいな作品を作れたらなと思い、見よう見まねで折ってみたりはするのですが、あまりにレベルの高い作品ばかりでなかなかとっつけません。。。
もしよろしければ、この記事の作品の展開図や折り方など教えていただきたいです!
2016/05/22(日) 03:26:04 | URL | 名無しの黒髪眼鏡女子 #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ